高岡早紀 娘

高岡早紀さんには娘さんがおられます。しかし、この男性とは結婚されていません。なので、高岡早紀さんのプロフィールを見ると2011年に女の子を授かったという文章しか記載されていませんね。ネットで調べてみると、この男性は不動産会社を経営する当時47歳の社長だそうですよ。

保坂尚輝さんと離婚された後に3年ほどつき合ってたみたいですね。高岡早紀さんと結婚できなかったのはこの男性には家族があったんでしょうね。

娘さんは高岡早紀さんが必然的に引き取ることになりましたね。保坂尚輝さんとの間には2人の息子さんがおられます。なので、高岡早紀さんには3人のお子さんが現在おられるということになりますね。

2014年に外食産業の社長と結婚されたので経済的には安泰ですね。

高岡早紀 バレイ

高岡早紀は、幼少期から藤沢市の安田バレエ教室でクラシックバレエを習う。ドラマや映画でクラシックバレエを披露しているシーンを見かけることがありますね。本格的にクラシックバレエを習っていたので、動きも非常に綺麗ですね。

1988年4月には「マドラス」のテレビCMで俳優・岡田真澄とダンスを踊るシーンが、一躍お茶の間の人気になりましたね。当時彼女はまだ中学二年生。美少女で男性の目を釘付けにしてましたね。

「マドラス」のテレビCMが、高岡早紀の芸能界デビューだったそうですよ。もし高岡早紀がクラシックバレエを習得していなかったらもらえなかった CM 出演でしょうね。

個人的に高岡早紀が出演した映画で好きなのは1990年に公開された『バタアシ金魚』ですね。美少女役が非常に印象に残ってます。

高岡早紀の同期

同期歌手デビューにはWink、田中律子、西田ひかるなどがいましたね。名前を聞くと非常に懐かしい名前が多いですね。確か1980年代後半はおニャン子クラブや宮沢りえなどの活躍が目につきましたもんね。

高岡早紀はどちらかというとお色気路線の映画やドラマ出演が多かったような気がします。

スポンサーリンク