陣内 智則の同期って?


陣内 智則は、吉本興業のお笑い学校である吉本総合芸能学院 (NSC) 大阪校11期生。

NSCの大阪校11期生には、ケンドーコバヤシ、たむらけんじ、中川家、藤井隆、海原やすよ・ともこ、ハリガネロック、堂土貴(ルート33)、吉本新喜劇の烏川耕一、たいぞうなどが在籍していました。

2017年現在でもテレビなどで活躍しているお笑い芸人たちばかりですね。

陣内 智則のあだ名は、先輩にはジン、後輩は「陣さん」、同期以上の女性タレントは「陣くん」らしいですよ。

陣内 智則の芸風って?

陣内智則は現在の芸風は、1人コントです。舞台設定がしっかりしていて、効果音など音響に力を入れているのが特徴ですね。

陣内智則が、ぼけた音声や映像にツッコミを入れるというのが特徴的なコントですね。陣内智則以前は、なかった芸風なので彼のオリジナルですね。

陣内智則のネタは、放送作家のくらなりと共同作業だそうですね。確かに陣内智則1人だけだと、ネタに限界がありますからね。

陣内智則のコントで特徴的なのはアナウンスされる女性の声です。淡々と語られる女性の声が、笑いを誘います。

陣内 智則の相方って?

陣内 智則がNSC入学当時から「リミテッド」というコンビを結成していました。1992年から1995年までの間です。

高校時代の同級生とNSC大阪校の11期生として入学します。そして、リミテッドが誕生しました。しかし、リミテッドの評判が悪く、陣内智則はコンビと意見の食い違いでよく喧嘩していたということです。

陣内智則は上昇志向で頑張ろうとしているのに相方の方が、無気力状態!相方のやる気のなさを目の当たりにした陣内智則はリミテッドの解散を決意したということです。

相方の方は芸能界を引退されました。なので、陣内智則は1人で、お笑い界で活躍するしかないと強く決意したと思いますよ。その必死な気持ちが、功を奏したのでしょうね。

スポンサーリンク