関智一 落語 弟子入り

『昭和元禄落語心中』で与太郎役を演じるに当たって落語家に弟子入りしたそうですね。ただ単にセリフを読むだけでは、キャラクターに感情移入できませんからね。

関智一さんがキャラクターになりきるためにも、落語を自分で習得することが一番だと考えたのでしょうね。

立川志ら乃さんに弟子入りされたとのことです。それが実を結び、『昭和元禄落語心中』では見事な演技を見せてくれましたね。

関智一と親交のある声優とは?

関智一と子安武人とはプライベートでも親交があるみたいです。『頭文字D』『キャプテン翼』で、2人は共演していましたね。活動期間が同時期なので、同じ作品に出演する機会がたびたびあったのでしょう。同じ作品に出演するとアフレコが終わった後に、食事に行ったりする場合が多いですからね。

まして年齢が近ければ、意気投合して、仲良くなることは当然のことですからね。

関智一は劇団の座長をしている。

関智一は声優業だけではなくて劇団「ヘロヘロQカムパニー」という劇団を主催しています。自分自身が、劇団を旗揚げして座長を務めているということですから。相当意気込んでますね。

声優業が忙しい傍ら劇団の脚本や演出なども担当しているということですから、精力的な人なんですね。

また、山口勝平・高木渉との三人芝居のユニット「さんにんのかい」の活動も行っているということです。声優業だけではなくて劇団やお芝居、フィギア作成など多岐にわたって活動していますね。

エネルギーがほとばしってますね。関智一さんはまだまだ若いですから。これからの声優界をになっていって欲しいですね。

次のスネ夫役は誰になるんでしょうかね。関智一さんはまだ若いので、あと20年ぐらいはスネ夫役で問題ありませんが、その次の人はまだ若い人なんでしょうか?それとも今活躍している若い声優さなんですかね。?余談になりましたね。

スポンサーリンク