鈴木 杏の今どうなの?


鈴木 杏(すずき あん)1987年4月27日生まれ。2017年7月現在で30歳になります。

現在の鈴木杏さんの画像はこちらをクリック

金田一少年の事件簿(第2シーズン第4話)(1996年、日本テレビ)の都築瑞穂 役や大塚製薬「ポカリスエット」(2000年 – 2001年)出演時と比べると、大人の女性になりましたね。

やはり、鈴木杏さんの印象を視聴者の方に強烈に印象づけるのはポカリスエットの CM でしょうね。鈴木杏さんが12歳ぐらいですから。本当当時は目がクリッとして、清楚な顔立ちの美少女でした。

現在は、2017年7月現在で30歳になり、いろいろな人生経験や数々のドラマや映画の出演で、いい顔になってますね。

鈴木 杏の今の活動は?

鈴木杏さんは10代から20代にかけてはテレビドラマや映画で活躍することが多かったですね。堂本剛が主演の金田一少年の事件簿やがんばっていきまっしょい等。

NHK大河ドラマへの出演も経験し、演技の評価を上げましたね。

アニメの吹き替えにもチャレンジしてましたね。大友克洋監督のスチームボーイでは主人公の少年ジェームス・レイ・スチム 役を見事に演じていました。

2016年からは舞台を中心に鈴木杏さんは活躍してます。パルコ劇場、新国立劇場、シアターコクーン等で精力的に活動してますよ。

鈴木杏さんのアメブロのオフィシャルサイトでは、よく稽古中の舞台のことについて書かれていますよ。

鈴木杏の公式ブログはこちらをクリック

鈴木 杏の今はコンタクトレンズ?

鈴木杏さんは小学生の頃から視力が良くないそうですね。小学生の低学年の頃からメガネを着用するぐらいの近視だそうです。

現在は、コンタクトレンズを着用しているということですね。公式ブログでは自宅でメガネを着用した鈴木杏さんの自画撮りがアップされてますね。

鈴木杏さんの眼鏡をかけた画像をアップした公式ブログはこちらをクリック
鈴木杏さんによると、眼鏡は3種類あるそうです。自宅用、外出用の伊達メガネ、舞台の稽古の時用です。

私も目が悪いので、眼鏡は手放せませんが、3種類もあると使い分けることのが面倒くさくて大変そうですね。

スポンサーリンク