鈴木 杏が干される理由?


鈴木 杏(すずき あん )は、1987年4月27日生まれの2017年7月現在で30歳です。本名同じ。東京都世田谷区出身。

鈴木杏とネットで検索すると干される理由という単語が同時に検索されます。その理由としては鈴木杏さんが20代に入ってから、激太りしたとか劣化したとか顔がでかいとかさんざん言われてます。

また2015年の NHK 大河で放送された『花燃ゆ』で広末涼子の代役で出演しました。キャスティングが変更されたとき、ネット上では、鈴木杏さん以外に代わりの女優はいなかったの?等の否定的な意見が沢山見られました。

しかし、いざ放送が開始されると、評価は一変します。鈴木杏さんの演技が非常にうまく、存在感があって魅力的ですとか!

確かに、鈴木杏さんは一時期太った時期が確かにあったのは事実ですね。しかし子役時代から培われた演技力が一級品で、実際に映像を見ると皆さん絶賛するということですね。

現在は、テレビや映画で派手に活躍することはなくなりましたが、活動のフィールドを舞台中心にして精力的に鈴木杏さんは活躍してますよ。

鈴木 杏が干される理由がわからない?

個人的には鈴木杏さんが、干される理由がわからない。実際には鈴木杏さんは芸能界から干されたわけではありません。上記でも少し書きましたが、一時期、激太りした時期があったり、鈴木杏さんへの評価が芳しくない時期が確かにありました。

映画軽蔑で、鈴木杏さんは体当たりの演技を見せてくれました。しかし、世間の評価は厳しいものでしたよね。個人的には、世間で批判を浴びるほど鈴木杏さんの評価悪くないと思いましたけど。世間の目は厳しいんですね。

鈴木杏さんは小学生時代から子役としてテレビで活躍しました。特に印象的なのが2000年に放送された大塚製薬のポカリスエットのコマーシャルに出演したことです。

あの時は鈴木杏さんは12歳から13歳の少女でした。なので視聴者の印象が若い美少女のイメージが強いんでしょうね。また金田一少年の事件簿(第2シーズン)等。その当時と、現在の鈴木杏さんの姿を重ねるので、評価が低くなるのかもしれませんね。

鈴木 杏と仲が良い芸能人?


鈴木杏さんと仲がいい芸能人として有名なのが、同じ1987年生まれで女優の長澤まさみさんです。同じ堀越高等学校で、それも3年間同じクラスだったということです。

お互い同じ女優なので、堀越学園時代は学業と仕事の両立で忙しかったでしょうね。なので、共通の話題が沢山あり、仲良くなりますよね。

長澤まさみいわく、鈴木杏ちゃんのことを永遠の親友とインタビューで語っているほどですから。

あとは松田優作さんの奥さんである松田美由紀さんを含め、松田龍平、松田翔太や妹さんとも仲が良いとのことですよ。鈴木杏さんは子役時代から活躍しているので、芸能人の友達が沢山いて、人柄がよさそうですね。

スポンサーリンク