赤江珠緒 たまむすびが代役として継続中!

赤江 珠緒(あかえ たまお)1975年1月9日生まれ。赤江 珠緒が、2012年4月2日からTBSラジオ『赤江珠緒 たまむすび』(月曜 – 木曜)を、2017年3月30日から産休に入っています。

通常であれば、他の番組と差し替えられて、赤江珠緒 たまむすびは、消滅するのですが、赤江珠緒さんの人気が非常にあるので、 TBS の女子アナが穴を埋めるという形で、番組が継続されている特例ですね。

赤江珠緒 たまむすびは、赤江珠緒さんの名前が入った冠番組です。消滅させると、赤江珠緒さんが産休から復帰する時に、他局に取られてしまうことを恐れているからです。

そして、赤江珠緒さんが、現場にすぐに復帰できるように代役を使っているとのことですね。

何故 TBS の女子アナを赤江珠緒さんの代役として起用しているかというのにも理由があります。もしタレントさんを赤江珠緒さんの代役にしてしまうと、事務所の力で簡単に代役のタレントさんを降板させにくい大人の事情があるみたいですね。

赤江珠緒 たまむすびの番組スタッフによると、この番組は聴取率調査では、常に上位にランクされている人気番組です。リスナーからの評判も良く、いち早い赤江珠緒さんの復帰を望む声が沢山寄せられているということですね。

赤江珠緒 たまむすび降板理由は産休です!!

2017年の初頭『赤江珠緒 たまむすび』のラジオ番組の生放送中に赤江珠緒さんの口から、第1子妊娠を報されました。そして、赤江珠緒 たまむすびを降板とともに産休期間に入ります。

2017年の7月27日に赤江珠緒さんは、初めての奥さんである娘さんを出産されました。現在は、番組復帰に向けて休養中とのことですね。

上でも書きましたが、番組を降板しても、 TBS の女子アナウンサーを起用して、番組を存続させるのですから、赤江珠緒さんの人気がすごいことわかりますね。

赤江珠緒の旦那って?

赤江珠緒の旦那は、テレビ朝日報道局ディレクターです。赤江珠緒さんの旦那は、彼女より3歳年上なので、1972年生まれですね。

赤江珠緒さんが婚姻届を提出したのは2008年の11月23日です。当時、赤江珠緒さんが司会を務めていたスーパーモーニングの番組内で発表されましたね。

そして2009年5月には挙式と披露宴を取り行ってます。

残念ながら赤江珠緒さんの旦那さんの詳細な情報がありません。名前なども現在のところは不明ですね。

スポンサーリンク