要 潤は仮面ライダーアギトがデビュー作


要潤さんのデビュー作は特撮映画でファンも多い仮面ライダーです。平成に入ってから、オダギリジョーが主演を務めた仮面ライダークウガについての平成仮面ライダーシリーズの二作目。

仮面ライダーアギトでは、警視庁に勤務する警官役(氷川誠)と、G3およびG3-Xの装着員として、活躍しました。

きまじめな氷川誠役を見事に演じてましたね。当時、リアルタイムで仮面ライダーアギトを見ていましたが、要 潤の存在が一番印象に残ってますね。身長が高くて制服の似合うイケメン俳優だったので…

要 潤は仮面ライダーアギトの経歴を隠すことはなかった!

仮面ライダーやウルトラマン、戦隊ものなどの特撮作品に出演した俳優は、出演後に特撮番組の経歴を抹消するのが通例でした。例えば仮面ライダークウガのオダギリジョーとか仮面ライダー電王の佐藤健とか…。

特撮番組の経歴を隠したがるのは、特撮番組が子供向けで幼稚なものと言うイメージがあるので、特撮番組出演後の役柄に影響を与えてしまうからでしょうね。本人が特撮番組出演歴を隠したがるのではなくて、事務所サイドでしょうね。なぜなら、事務所サイドが俳優の仕事をマネージメントしていますから。

しかし、要潤さんは違いましたね。仮面ライダーアギトに出演したことを誇りに思っていましたから。よく雑誌や媒体にも仮面ライダーアギトに出演していた話題をよく話してましたから。

要 潤以外の平成仮面ライダー出身の有名俳優

要潤さん以外の平成仮面ライダーシリーズで仮面ライダーを演じた人気俳優が沢山いますね。

例えば平成仮面ライダー第1号のオダギリジョーさん。仮面ライダーアギトの賀集利樹さん。仮面ライダーファイズの半田健人。仮面ライダー響鬼の細川茂樹さん。仮面ライダーカブトの水嶋ヒロ、仮面ライダー電王の佐藤健。仮面ライダーキバの瀬戸康史など。

若手俳優さんの登竜門的番組に仮面ライダーはなってますね。子供とお母さんが一緒に番組を見ているので、お母さんの方がイケメン俳優の仮面ライダーに熱を上げている現象を作りましたね。

スポンサーリンク