芦田 愛菜が中学を受験


芦田 愛菜ちゃんが受験したのは東京でもトップクラスの私立中学校ばかり。芦田 愛菜ちゃんは多数合格した都内の私立中学校の中で、慶應義塾中等部を選択しました。

なぜなら、芦田 愛菜ちゃんは中学校に通いながら芸能活動も並行して続けていく意向です。なので、芸能活動にも理解のある慶應義塾中等部を選択したということです。

2010年のドラマ「MOTHER」で天才子役の名声をものにした芦田 愛菜ちゃん。『マル・マル・モリ・モリ!』のCDデビューの歌が超可愛かった!そんな彼女も気づいたら2017年6月現在で13歳になっちゃいました。

中学受験の年頃だったんですね。月日の経つの早いものです。

芦田 愛菜が中学を受験で毎日猛勉強!

受験の前年(2016年)から芦田 愛菜ちゃんは名門中学校に合格するために芸能活動をセーブして受験勉強に励みます。

平日は学校の授業と居残りで勉強していたということです。そして、学校が休みの休日の日は12時間勉強机に向かって勉強していたそうですよ。

そして学校の授業だけではなく、受験の予備校として有名な早稲田アカデミーで効率的な勉強だノウハウを習得していたみたいです。

ただ単に勉強するだけでは名門小学校に合格なんてできませんからね。芦田 愛菜ちゃんは効率よく勉強していたと思いますよ。

子役時代に培った集中力と忍耐力が受験勉強に役立つと思います。

芦田 愛菜が中学を受験して合格!偏差値はなんと!70以上!

芦田 愛菜ちゃんが受験して合格した慶應義塾中等部は何と偏差値70以上の首都圏でもトップクラス!

慶應義塾中等部以外にも東大合格者を多数輩出する東京ではトップレベルの私立中学校にも合格したという事ですから大したものです。

芦田 愛菜ちゃんのご両親もさぞ喜んでるでしょうね。

スポンサーリンク