羽田美智子はすでに結婚していた。

羽田美智子は2011年5月5日に水中カメラマンの広部俊明と入籍されました。相手の広部俊明さんは、芸能人ではなく、一般の人ですね。といっても、彼は過去に夢工房というバンドを組んで芸能界で活躍されていました。

しかし泣かず飛ばずで芸能界を引退し、現在は、沖縄県でダイビングショップを経営しています。ではどうして羽田美智子さんと広部俊明さんは知り合ったんですかね?

羽田美智子さんが番組で沖縄県を訪れる企画があり、そこでダイビングショップを経営している広部俊明さんと知り合ったみたいですね。広部俊明は手が早いですね。番組の収録後に連絡先を聞いたんでしょうね。

羽田美智子のデビューのきっかけとは?

羽田美智子さんのデビューのきっかけは、1988年も日本旅行のキャンペーンガールに選ばれたきっかけでした。当時彼女は、帝京女子短期大学秘書科(現:帝京大学短期大学現代ビジネス学科)もう大学生として在籍していました。

確かにこれだけ美人だと周りがほうっておかないでしょうね。高校生時代までは、地元の茨城で過ごしていたので、芸能関係者との接点はありませんでしたが、東京に出るとこれだけの美人だと、芸能事務所のスカウトマンからスカウトされるのは当然のことですからね。

羽田美智子と奥山和由の関係とは?

羽田美智子は映画プロデューサーの奥山和由さんとの交際が噂されていましたね。しかしあくまでもこれは噂ですね。

ことのきっかけは映画『RAMPO』のヒロイン役に抜擢され、この映画の出演後奥山和由の下で、「チームオクヤマ」映画の常連出演者となり、「松竹専属の映画女優」として映画にほぼ専念することとなったからですね。

奥山和由が羽田美智子さんの美貌と演技力にぞっこん惚れたんでしょうね。そうじゃないと専属でチームに参加させることはしませんからね。内心では羽田美智子さんのことをねらっていたのかもしれません。

しかし絵面的には、お似合いとは言えませんね。奥山和由は背が小さくて髪の毛も薄いしね。

スポンサーリンク