竹中直人の年齢とは?


竹中 直人(たけなか なおと、1956年3月20日[1] – )は、2017年8月現在で63歳になります。

『ぎんざNOW!』の素人時代からテレビのブラウン管で活躍しているので芸歴は40年ぐらいありますね。最初はお笑い路線で活躍していましたが、のちのちは映画やテレビで俳優や監督として活躍するようになりましたね。

竹中直人さんが多摩美術大学のグラフィックデザイン学科を卒業されています。

多摩美術大学在学当時は映像演出研究会に所属していて、8ミリ映画で映画ばかりを撮影していたみたいですよ。

監督から出演まで自身がこなしていたそうです。当時はブルースリーの大ブームだったので、竹中直人さんはブルースリーをネタにした映画を8mm で撮影していたとのことですね。

なので芸能界入りのきっかけはお笑いタレントとしてでしたが、本来は映画関係に進む予定だったんですね。

竹中直人の結婚年齢とは?

竹中直人は1990年の34歳のときに、元アイドルの木之内 みどり(きのうち みどり、1957年6月10日 – )と結婚されていますね。

木之内みどりとの間には、2人の子供(1男、1女)がいます。竹中直人さんの奥さんへのプロポーズの言葉は「一緒に年を重ねて行こう!」という何気ない愛情のこもった言葉だったそうですね。竹中直人さんらしいですね。

木之内 みどりは、バツイチです。1978年に後藤次利と結婚されましたね。しかし、4年後の1984年に離婚されています。ちなみに、後藤次利さんは3度結婚されてますね。現在は、元おニャン子クラブの河合その子さんと結婚されてます。

竹中直人さんは木之内みどりとの結婚前に美保純と結婚寸前までと言われるぐらいの間柄でした。しかし、突然破局してしまいますね。何が原因だったでしょう?現代では、闇ですが…

竹中直人のデビュー年齢とは?

竹中直人さんがデビューしたのは、多摩美術大学に在学中の1977年に『ぎんざNOW!』(TBS)の「素人コメディアン道場」で第18代チャンピオンに輝き、芸能界入りしました。

翌年の1978年に劇団青年座に入団します。当時は素人番組全盛でしたね。スター誕生とか沢山ありましたもんね。竹中直人さんも素人から叩き上げで芸能界に入った苦労人ですね。

『TVジョッキー』等の番組ではよく物真似芸を披露していましたね。特に印象的なのが笑いながら怒る人やブルースリー、松田優作さんなど物真似でしたね。深く研究して物真似しているので、真に迫ってましたね。

1991年には『無能の人』で、主演と監督を務めました。これが竹中直人さんの監督初作品になりますね。

そのあとも監督として役者として精力的に芸能界で活躍されています。

スポンサーリンク