石田 ひかりと石田 ゆり子は実の姉妹です

石田 ひかりと石田 ゆり子は苗字が同じからわかるように、実の姉妹です。彼女たちと同世代の人は当たり前の常識ですよね。

その証拠に、石田ゆり子さんが社長を務める個人事務所「風鈴舎」に妹の石田ひかりさんもその事務所に所属しています。

そして1996年には姉妹で写真集(ゆり子・ひかり きせき 1987‐1996)を発売しました。

石田ゆり子さんが2016年暮れに自分が使用しているインスタグラムで、実の妹の石田ひかりが同じくInstagramを始めたことを記事にしていましたね。今でも仲よしでマメに連絡を取り合っているのが、雰囲気から伝わってきます。

石田 ひかりと石田 ゆり子には兄がいた

長男は石田ゆり子さんと一つ違いなので1968年生まれですね。石田ひかりさんが1972年生まれなので4歳上ですね。

年齢が近いので、ケンカが絶えなかったでしょうね。私も4歳年上の兄がいます。しょっちゅう喧嘩していました。なので石田家も相当喧嘩したんでしょうね。

こんな美人だ姉妹がいたら私なら毎日、一緒にいたい気持ちですけどね。しかし実際のところは違うみたいです。お兄さんは妹たちの芸能界での活躍を、周りの友人にはひた隠しにしていたみたいですね。

姉妹がデビューしてからは「自分の人生の邪魔をしないでくれ」と彼女たちに言っていたみたいです。多分恥ずかしかったんでしょうね。

石田 ひかりと石田 ゆり子には水泳の才能があった!

水中撮影(プールの中)

石田 ゆり子さんは小学生時代に水泳の平泳ぎで何とジュニアオリンピックに出場しています。
そしてなんと8位に入賞しています。すごいですね。

ジュニアオリンピックはジュニア世代の子供たちが出場する全国規模の大会です。

なので、ジュニアオリンピックに出場するだけでも大変です。まして石田ゆり子さんの場合は、8位に入賞するのですから。小学生時代は努力というよりも才能の部分が大きいので、石田ゆり子さんは水泳の才能に恵まれていたんでしょうね。

彼女が水泳界で活躍していたら、美人スイマーとして超人気なっていたでしょうね。

妹の石田ひかりさんも水泳が得意です。父親の転勤で台湾に在住の頃に現地の水泳大会で優勝した経験があります。当時の新聞のスポーツ欄にその記事が掲載されたということです。

何型か?とかどれぐらいの規模の大会だったのか?などの記載はないので詳細な情報わかりません。しかし、台湾のスポーツ新聞の記事に掲載されるぐらいですから、メジャーな水泳大会で優勝されたんでしょうね。

石田姉妹は、美貌やルックスに恵まれかつ、水泳の才能にも恵まれている!世の中には、才色兼備の女性って本当にいるんですね!

関連記事

  • 石田 ひかりがドラマで魅せる禁断の情事の行方とは?
  • 石田ひかりの旦那は超エリート!!
  • スポンサーリンク