田村 正和の年齢いくつ?


田村 正和(たむら まさかず)1943年8月1日生まれ。2017年7月現在で73歳です。

田村正和さんは若いイメージがありましたけど、結構年がいってるんですね。

田村正和さんの当たり役である古畑任三郎シリーズは1994年から2008年までを放送されました。というと、田村正和さんが51歳から65歳まで演じたということですね。

21世紀に入ってからの田村正和さんのテレビドラマ出演がめっきり減りましたね。時代に求められていないのか?年齢的なものなのか?

松本清張ドラマスペシャルの地方紙を買う女〜作家・杉本隆治の推理(2016年3月12日、テレビ朝日放送)で主演の杉本隆治 役以来、テレビドラマ出演されていません。

地方紙を買う女〜作家・杉本隆治の推理を実際に見ましたが、田村正和さんやはり年齢的な衰えは隠せませんね。地方紙を買う女〜作家・杉本隆治の推理は旧知の間柄の藤田明二(テレビ朝日のドラマ制作部門の映画監督)が監督を務めるということもあって、70代の老いた体に鞭打ち出演されたのだと思われます。

田村 正和の年齢17歳のときにスカウトされる!

田村正和さんは1960年に成城学園高校在学中の17歳のときに芸能事務所の方からスカウトされました。スカウトされた経緯としては、田村正和さんのお兄さんである田村高廣さんが主演を務めた旗本愚連隊の撮影所に遊びに行ったのがスカウトのきっかけです。

田村正和の若い頃の画像はこちらをクリック

お兄さんの田村高広さんが事務所の人と組んで、田村正和さんを芸能界に引き入れようと一芝居うったことも考えられます。

それにしても、若い頃の田村正和さんは確かに美形で格好いいですね。華があるというか!街を歩いていても人目を引く風貌ですね。

田村正和さんは旗本愚連隊の端役で出演する羽目になりました。そして、翌年には永遠の人で本格的に役者としてデビューしましたね。まさにトントン拍子の出世街道です。

田村 正和の年齢40代でブレイク!

田村正和さんは1970年代は眠り狂四郎などクールな役柄が多かったですね。やはり、本人の気質が反映されていたのも大きな原因ですね。

しかし、田村正和さんが40歳を超えた年齢あたりから、クールとは真逆のコメディータッチなドラマに出演するようになりました。

うちの子にかぎってでの小学生に振り回される情けない教師役が視聴者にウケました。田村正和さんがコメディ路線に変更したドラマ第1号でしたね。武田鉄矢が演じた3年 B 組金八先生の真面目路線を踏襲するというコンセプトがあったそうですよ。

田村正和さんは続けざまに『子供が見てるでしょ!』『パパはニュースキャスター』『パパは年中苦労する』のドラマでコメディー路線の主役を演じ、大ヒットします。

田村 正和の年齢50代で古畑任三郎!


田村正和さんが1994年の51歳のときに古畑任三郎に出会います。三谷幸喜の脚本が絶妙で、面白かったですね。刑事コロンボ風の警部補の古畑任三郎が難解な事件を究明していく姿が面白かった。名探偵コナン見たい!

犯人役のゲストも豪華でしたね。お笑い怪獣の明石家さんまさんやメジャーリーガーのイチローさんなど。

古畑任三郎のセリフが長く、田村正和さんはセリフを覚えるのに苦労したと当時を振り返ってました。それも三谷幸喜さんが脚本を手がけているので複雑なセリフも多かったみたいですね。

田村正和さんは撮影本番では NGを出さないことで有名な俳優さんです。完璧にセリフを覚えて自分の役柄に合わすのがプロフェッショナル!さすがです。

「しゃべりすぎた男」にゲスト出演した明石家さんまは、撮影現場でセリフを覚える人みたいです。なので本番ではミスを連発するという事態に陥りました。 NGを出さない田村正和さんがミスを連発する明石家さんまさんに対して今度セリフを間違えたら帰りますからねと焼きを入れたそうですよ。

しゃべりすぎた男見ていない人は一度見てください。緊張感がある法廷シーンは必見ですから。

スポンサーリンク