浜辺 美波の声優は下手なの?

浜辺 美波(はまべ みなみ )2000年8月29日うまれの石川県出身。2017年6月現在で16歳です。東宝芸能所属。

スペシャル番組のテレビアニメ ONE PIECE 〜ハートオブゴールド〜(2016年7月16日、フジテレビ) – 鋼鉄の島「アルケミ」出身の少女オルガ・ミスキナ 役で初の声優に挑んだ浜辺 美波ちゃん。テレビで放映されたワンピースは映画本編の前日譚となるストーリーです。

ネット上では浜辺 美波の声優は下手との噂があります。浜辺 美波で検索すると声優下手という検索キーワードが出てきます。実際はどうなのでしょうか?

リアルタイムの Twitter を見てみると賛否両論ですね。良くない評価としては、「台本を読んでいるようだ。」、「役に入りきれていない。」等の意見が多かったですね。

良い評価もあります。感動したとか、声優初挑戦にしてはうまかったとか!人によって様々ですね。下手やうまいは主観的な部分に大きく左右されるので、一概にはどっちなのかは言えませんね。

個人的には初めてのアフレコにしては、上手だったと思いますね。

浜辺 美波の声優以外は上手なの?

ONE PIECE 〜ハートオブゴールドには浜辺 美波以外にも、俳優さんが出演されています。小栗旬さんがマッド・トレジャーの役で特別出演しています。

マッド・トレジャーはギルド・テゾーロに雇われた、史上最凶のトレジャーハンターという設定です。小栗旬さんへのネットでの声優の評価は高いですね。

やはりドラマの経験はもちろん人生経験も豊富なので、表現力が豊かで声だけでも視聴者に感動が伝わるんですよね。特別出演ということは、小栗旬さんは相当、ワンピースが好きなのかもね。

自分から出演をアピールしたのかも?確か実写版のルパン三世も様になってましたから。

浜辺 美波の声優以外の演技は上手なの?

浜辺 美波は2011年の第7回東宝シンデレラのオーディションに応募しました。そして、ニュージェネレーション賞を受賞して芸能界にデビューしましたね。

2011年、映画『アリと恋文』主演で女優デビュー。芸能界に入ってからすぐ映画出演、それも主演とは大したものです。映画の撮影期間が2ヶ月くらいなので、本当芸能界に入ってすぐ映画を経験したということになりますね。

2016年には、人気麻雀漫画の実写ドラマ『咲-Saki-』の宮永咲役で連続テレビドラマ初主演を果たす。まだまだ若いので、人生経験も役者経験も少ないので、これからが期待できる女優さんの1人ですね。

ティーンエイジャーには見えない落ち着きと清楚なたたずまいを持っている女優さんですから、これからはますます演技に磨きをかけていくことでしょう。

スポンサーリンク