浜辺 美波がワンピースで初アフレコ


『ワンピース ~ハートオブ ゴールド~』でオルガ・ミスキナ役を演じたのは、フジテレビで放映されたTVドラマ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」でめんま役だった浜辺美波さん。

とても清楚な落ち着いた感じのする現在女子高生です。そんな彼女が ONE PIECEのアフレコに初挑戦しました。劇場版の「ONEPIECE FILM GOLD」に先駆けて、フジテレビでスペシャル番組が放映されました。

浜辺 美波が演じたのは失われた伝説の島「アルケミ」から来たオルガ・ミスキナという少女の役柄です。

浜辺 美波がワンピースで初アフレコの感想を語った。

浜辺 美波がワンピースで声優初挑戦した後の感想が下のコメントです。

“「初めてのアフレコはとても難しくて苦労しました。監督さんに気持ちの表現を教えていただきながら何とか終えましたが、食べ物を食べるシーンで、“もぐもぐ”とか声で表現するところが特に難しかったです」”

初めての声優経験が国民的人気アニメのワンピースだったので浜辺 美波も相当プレッシャーがあったでしょうね。

浜辺 美波がワンピースで初アフレコの評判は?

浜辺 美波が演じたオルガ・ミスキナの評価はあまり良くありませんね。リアルタイムの Twitter 上では棒読みでうまくないとか。さんざん叩かれてました。私も実際にワンピースを見ましたが、そこまでひどくはなかった気がします。確かに、台本をそのまま読んでる感じが伝わってきましたが…。

初挑戦でこれだけできれば上出来でしょう。

方や史上最凶のトレジャーハンター、マッド・トレジャーの声を当てていたのが人気俳優の小栗旬さんです。小栗旬さんの評価は非常に高かったです。例えば、本当の声優さんがアフレコしていると思ったくらいうまかった等。

小栗旬さんはテレビアニメ『RAINBOW-二舎六房の七人-』や劇場アニメ「キャプテンハーロック」等のアニメで声優を経験されています。なので、アフレコの撮影現場にも習熟しています。なので、普通の声優さんと同じように感情をキャラクターに込めるのが上手ですね。

水原 希子(みずはら きこ)さんも声優初挑戦でしたが、なかなか評価がよかったですね。

スポンサーリンク