沢村 一樹の本名がオドロキ!


沢村 一樹(さわむら いっき)は、本名は野村 耕蔵(のむら こうぞう)。えっ、マジで!?とびっくりするあなたの気持ちはよくわかりますよ。私も最初聞いたときは、野村 耕蔵でデビューしていたら絶対に俳優としては売れてないと思いましたから。

沢村 一樹は1967年7月10日生まれで、2017年7月現在で50歳になります。沢村一樹さんの両親の年齢が70代後半だと思われます。かといって、このような古臭い名前をつけるとは考えられにくい。

では沢村一樹さんが生まれた鹿児島県この土地柄が名前に関係しているのでしょうか?耕蔵とくぐってみると、小谷耕蔵(海援隊隊士)、牧山 耕蔵(まきやま こうぞう)日本の政治家で長崎県壱岐市出身と有名な人物が多いことに気づきます。

多分、沢村一樹さんの父親が小谷耕蔵、牧山 耕蔵の名前にちなんで耕蔵と命名したのかもしれませんね。

沢村 一樹の本名を暴露したのはあの有名女優!


沢村一樹さんの本名をばらしたのは田中美奈子(1967年9月12日生まれ)さんです。

2016年11月16日に放送された徳井義実(チュートリアル)、後藤輝基(フットボールアワー)、SHELLY、指原莉乃(HKT48)がMCを務める今夜くらべてみましたで沢村一樹の本名暴露しました。当日の放送では、田中美奈子さんと沢村一樹さんが番組の趣旨である共通点があるということで2人は登場しました。

沢村一樹さんと田中美奈子さんとの出会いは酒井法子、竹野内豊、大沢たかおが主演の続・星の金貨、三部作で2人は仲良くなったそうです。沢村一樹さんと田中美奈子さんは当時住まいが近かったので撮影が同じ時間に終わると、沢村一樹を同乗させて送っていたそうですね。

しかし、2人は男と女!恋愛関係には発展したかったのでしょうか?沢村一樹さんいわく、田中美奈子さんは全然色気がなくて、恋愛の対象ではない!田中美奈子の中身は完全に男ですから!とコメントしていました。

確かに田中美奈子さんのしゃべり方や発言内容を聞いていると男っぽい感じがしますね。男兄弟の中で育ったからでしょうかね?しかしプロフィールを見ると兄弟がいるとは記載されていませんから、わかりませんね。

沢村 一樹のアイドルは世界的スターのあの方…


沢村一樹さんの今でもアイドルの世界的なスターとは、ブルースリーです。沢村一樹さんのファンであれば、沢村一樹さんがブルースリーの大ファンだということはご存知ですよね。よくテレビでも公表してましたから。

沢村一樹さんがブルースリーの大ファンになったきっかけとは、沢村一樹さんの友達のお兄さんの部屋にブルースリーのポスターが一面に貼られていたそうです。最初はブルースリーが怖かったみたいですね。

しかし毎回友達の家に行って、ブルースリーのポスターを見ていると次第にすごい筋肉、存在感のある彼の魅力にとりつかれたそうですね。

私も同じような経験をしているので、沢村一樹さんの気持ちがよくわかりますね。ブルースリーのポスターは当時ほとんどがモノクロで、逆に、ブルースリーにはよく似合ってました。やはり筋肉の陰影が白黒だと明確に表現されるからではないでしょうかね。

フジテレビ系『未来教授サワムラ』では沢村一樹が広東語でブルースリーの物真似をしている放送回がありました。そしてブルースリーについての魅力を余すことなく、番組内で語ってましたね。

同じブルースリーに魅せられた1人としては、うれしかったですね。

スポンサーリンク