武田真治の姉が超美人!


武田真治の姉が超美人と話題になっていますね。

めちゃイケなので活躍している俳優の武田真治がInstagramで姉とのツーショットを公開した。インスタグラムで公開された武田真治のお姉さんの画像がとても美人で評判になってますね。お姉さんも全然、芸能界にデビューしてもおかしくないぐらいの美貌の持ち主ですね。

武田真治さんはお姉ちゃん子だったそうですよ。武田真治さんがサックスを始めるきっかけになったのがお姉さんだそうですね。お姉さんがチェッカーズの藤井尚之さんの大ファンだったみたいですよ。武田真治さんは藤井尚之さんへの嫉妬心からサックスを始めたみたいですね。

そして、武田真治は将来、サックスプレーヤーになる夢を抱いたみたいですね。高校在学中に『第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞し芸能界入りしました。

NIGHT HEAD等のドラマやめちゃイケなどのバラエティー番組で活躍しています。そして、念願だったサックスプレーヤとしても忌野清志郎さんのバンドメンバーとして1年間参加しました。武田真治さんは小さい頃の夢を見事に叶えたということです。

武田真治のストイックな筋トレとは?

武田真治さんの体を見たことがありますか?ボディビルダー並みのすごい筋肉です。

筋トレを行うようになったきっかけは、もともと華奢な体で芸能界での仕事をこなすのに、スタミナがなかったということですね。あとは、大好きなサックスを吹くためには肺活量と筋力が必要になってくる。そのために筋トレを始めたということですよ。

武田真治さんは現在自宅にホームジムを作っているみたいですね。筋力トレーニングだけではないで縄跳びやランニングなどの有酸素運動を行っているみたいですね。

特に力を入れているのはベンチプレスです。週3回ベンチプレスを行っているみたいですよ。それも90キロを10回上げるというのは大したものですね。武田真治さんの体重が60キロぐらいだとすると、体重の倍ぐらいのベンチプレスを上げるということになりますね。相当強いですよ。

筋トレをされている芸能人も多いですね。 Gackt さんやT.M.Revolution の西川貴教さんなどが有名ですね。40代になれば筋肉的が顕著になります。芸能人は見た目が商品なので、筋肉の劣化は防げなければいけませんね。なので、特に美形で売り出している人は筋トレを積極的に行ってますね。

武田真治のデビューのきっかけとは?

武田真治が芸能界にデビューするきっかけになったのは1989年に「第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを受賞したのがきっかけですね。

当時は石田純一の息子であるいしだ壱成とともに「フェミ男」と呼ばれてましたね。中性的な感じの男性が受けていた時代ですね。

1990年(平成2年)にドラマ『なかよし』で俳優デビューし、1992年(平成4年)には、映画『七人のおたく』で映画デビュー。武田真治はとんとん拍子に、芸能界で活躍することになりましたね。1999年には念願のミュージシャンデビューを図ります。

現在は1996年から始まったフジテレビのバラエティー番組のめちゃイケに番組開始当初から出演していますね。そしてサックス奏者としても、忌野狂四郎さんのバンドに参加したり、多方面にわたって活躍しています。

スポンサーリンク