松下 由樹は結婚してる?

松下由樹さんは現在、結婚されていません。過去に結婚の噂がなかったわけではありません。

有名なところでは、サザンオールスターズの共同プロデュースやミスチルのプロデューサー、Every Little Thing で有名な小林武史さんと1987年から1995年まで8年間交際していました。

雑誌などにスクープされたのは松下由樹さんと小林武史さんが交際して4年目の時だったそうですね。当時は今みたいに Twitter や Instagram などのスマホアプリがなかったので、一般人からの投稿がなく、ばれなかったのでしょう。

交際して5年目には、2人愛の巣である都内の高級マンションが購入され、お互いの両親に紹介する段階まで進んでいたそうです。

本当、あとは、お互いの事務所サイドの了解を得、スケジュールを調整して後は結婚と言うところまで行っていましたが、突然別れてしまいます。

一体何があったのか?1987年から8年間交際し、結婚間近と言われていたのに!

松下 由樹が結婚に至らなかった理由とは?

1995年といえば、小林武史が『My Little Lover』をプロデュースしていた時期と重なります。ちょうど売り出し中の時ですね。確か瀬戸朝香のドラマ『終らない夏』(おわらないなつ)の主題歌が、『Hello, Again 〜昔からある場所〜』でした。

小林武史がMy Little Loverに熱を入れている時ですね。My Little Loverのボーカルを務めるakkoと仲良くなったのが別れた原因みたいですね。

自分がプロデュースしているバンドのボーカルと仲良くなって、恋愛関係まで発展するのは致し方ないのかな!接触頻度が多くなってくるので自然と好意が芽生えてしまいますから。小林武史も同じ人間ということです。

そのあとakkoが妊娠して1996年に結婚することになります。しかし、2008年に2人は別れてしまいますね。原因はわかりませんが…

松下 由樹が結婚を破棄されたときの内情は?

小林武史が松下由樹に別れ話を切り出した時には、松下由樹は拒絶することなく、承諾したそうです。多分その時、akkoのお腹の中には子供を授かっていたので、すんなりと別れ話を受け入れたのだと思いますね。

そうじゃないと、8年間もつき合っていきなり別れてくれって言われてすんなり別れられませんから。何か決定的なものがないと…。

松下由樹はその後も、熱愛をマスメディアに取り上げられることはなくなりましたね。彼女のコメントを見ると、恋愛に対しては「1人の方が楽で本当に恋愛をしたい時にするって感覚!」とコメントされていました。

無理して付き合う必要はありませんから。確かに1人だと寂しいですけど、1人になったら身軽になってやりたいこともできますしね。

本当に結婚したい相手が見つかればその時に考えたらいいだけですから。松下由樹もいろいろと経験してきて、考え方も大人の女性になりましたね。

スポンサーリンク