杉山愛 母どんな人?

杉山芙沙子は、杉山愛さんのテニスのコーチとして参加されていましたね。実は彼女はテニスの経験が全くありません。しかし杉山愛さんのたっての願いで、コーチの役職についたそうですよ。杉山愛さんにとっては小さい頃から自身の性格もテニス内容も見ていてくれていた母親です。なので、杉山愛さんにとっては格好のコーチやと思いますね。

杉山愛さんが現役を引退する前の数年だけコーチについたということです。当時の杉山愛さんはテクニック的には世界レベルで申し分ありません。あとは、精神的な支えが必要だと感じたのでしょうね。なので、母親をコーチに選んだんです。

杉山芙沙子さんは60歳になってから早稲田大学の大学院に入学しました。大学院は、入学するのは簡単ですよね。しかし、60歳からやろうという気持ちは評価しましょう。

杉山芙沙子さんはとても精力的な方で、1998年にはパーム・インターナショナル・スポーツ・アカデミーというテニスやゴルフのスクールを茅ヶ崎に作られました。

杉山愛さんが有名なプロテニスプレーヤーだったので、資金を調達してくれるスポンサーが沢山集まるので、このようなことができると思いますよ。

一般社団法人次世代 SMILE協会というのも立ち上げられて、ここの代表も務められているんです。あとは執筆活動もされてますね。本当に多方面にわたって精力的に活動されてますね。

杉山愛の父親と?

杉山愛の父親は、神奈川県茅ヶ崎市にで杉山歯科医院の院長をされている杉山忠正さん。

杉山愛さんは4歳の頃からテニスのレッスンを受けるようになりました。やはり小さい時からテニスを始めるというのはお金持ちの証拠ですよね。当時はよりそうです。今はおばちゃんでも通えるようなテニススクールはありますが、1970年代後半であれば、富裕層のお子さんが通われるというイメージがありますからね。あとはゴルフとか…。お父さんが歯科医院を経営しているので、お金は沢山あったんでしょう。

杉山愛さんは小さい頃からテニスで頭角を現したので、海外遠征ところも沢山行かれたと思います。それにはお金が沢山かかりますからね。一般家庭であればまず無理でしょう。となると、世界で活躍するには、家庭の経済状況が非常に大事なってきますね。

杉山愛さんの妹は何してるのかな?

杉山愛さんには六つ年下の妹さんがおられますね。杉山愛さんが1975年生まれなので、妹さんの舞さんは1981年生まれですね。

妹さんはテニスではなくて、ゴルフの道に進んだみたいですよ。お姉さんが、テニスで大活躍しているので、自分はお姉さんのようにはなれないと悟ったんでしょうね。

妹さんはアメリカにプロゴルフの修行に行ったこともあるみたいですね。現在は、どうしてるんでしょうか?プロゴルフの世界も実力一本ですからながら食べていくのは難しいです。

そういえば、杉山愛さんの旦那さんが元プロゴルファーで現在は、ゴルフを指導している立場になるということですから、妹さんとは気が合いそうですね。

スポンサーリンク