木村 拓哉の子供がダウン症との噂が!本当なの?


木村 拓哉(きむら たくや 1972年11月13日生まれ。元 SMAP のメンバーです。

木村 拓哉は、2000年に歌手の工藤静香と結婚。

木村拓哉と工藤静香の間には、2001年5月1日に、長女の心美(ここみ)、2003年2月5日に次女の光希(みつき)が誕生しています。

次女の光希がダウン症との噂がネット上でありますね。

ちなみにダウン症の外面的な特徴としては、顔の中心部の成長が芳しくなく、しかし顔の外側は成長するので、顔も外側に皮膚が突っ張るような感じになります。なので、目元がつり上がった状態になるのが特徴ですね。他には、舌がやや長いというの特徴もあります。

思春期に入ってからは、急に部屋に閉じこもったり、寡黙になったりするみたいですよ。

長女の心美の画像はネット上に公開されていますが、次女の光希の画像がありませんね。0歳児頃の画像はありますが、ややぼやけていて、わかりづらいです。

木村 拓哉の子供がダウン症との噂の事の発端は、光希が静岡の病院で木村拓哉と工藤静香とともに目撃された情報があるからです。特に工藤静香さんが静岡のスーパーで買い物する姿がよく目撃されていたとのことなので、間違いないでしょうね。

何故都内ではなく、静岡県なのか?静岡県には、ダウン症の専門医がいる病院があるそうですね。なので一時期は、静岡県内にマンションを購入していたらしいです。現在は売却済みとのことですが…

木村 拓哉の子供がダウン症?ダウン症は治る?

木村光希が、ダウン症になっている?との噂がありますが、もしそうであれば、ダウン症は、治療できるのでしょうか?

wikipediaのダウン症のページでは、下記の治療法の記載があります↓

治療
ダウン症候群は染色体異常であるため、実用化に至っている根本的な治療方法は無い。心疾患等の合併症に対しては外科的な対応も含めて治療が行われている。また、思春期以降の生活能力低下(“急激退行”)に対して、アルツハイマー治療薬「アリセプト」(ドネペジル塩酸塩:アセチルコリンエステラーゼ阻害剤)のダウン症候群に対する有効性の検証や、抗酸化剤や神経活動過剰抑制拮抗剤などの治験が行われている。

参考サイト:wikipedia

wikipediaの解説を見ると、ダウン症の根本的な治療は、ないみたいですね。両親と周りの人のダウン症に対しての理解が必要ですね。そしてダウン症のお子さんに対して、根気よく接していくしか道はないです。

木村拓哉さんと工藤静香さんの2人は、人間的にも成熟している素晴らしい人間だと思うので、ダウン症とつき合っていけるでしょうね。

木村 拓哉の子供がインターナショナルスクール?

木村拓哉さんと工藤静香さんの長女「心美」と次女の「光希」が都内のインターナショナルスクールに通っているそうですね。芸能人のお子さんは、インターナショナルスクールに通わせている人が多いですね?なぜでしょうか?小さい頃から英語を身につけることで、海外でも活躍できる大人になって欲しいという願いでしょうか?

娘さん2人ともフルートを勉強してるそうですよ。ヤマハのコンテストでたびたび優勝していたみたいですね。木村拓哉さんと工藤静香さんは、歌手でもあるので、遺伝子が脈々と生きていますね。

ちなみに長女の心美は、顔が母親の工藤静香さんにそっくりですね。身長も現在では母親と同じぐらいの163センチぐらいになってますから。将来、芸能界にデビューしたら絶対人気出ますね。両親が木村拓哉と工藤静香ですから…

スポンサーリンク