平愛梨 実家

平愛梨の実家は富豪の金持ちだそうですね。父親は建設会社の社長をしているということですよ。やっぱり建設会社は儲かるんですね。一つの大きな契約をとると何千万、何億というお金が動きますからね。

別荘が五つと持ち家が六つあるみたいですよ。めちゃめちゃ金持ちですね。子供が6人いる。というのも納得しますね。普通の家庭であれば、子供が6人もいれば火の車ですからね。

平愛梨は、小さい頃父親の姿を見ているので、長友佑都に面影をかいま見たのかもしれませんね。娘というのは父親が最初の異性ですからね。結婚する相手は父親とどうしても比較してしまうところがあります。長友佑都であれば経済的にも名声もありますからね。

平愛梨の芸能界入りのきっかけとは?

平愛梨の芸能界入りのきっかけとは、大阪の毎日放送のオーディション番組『チャンスの殿堂!』のDA PUMP ISSAの妹役オーディションに応募。8,000人の応募の中からグランプリを受賞し、芸能界デビューされましたね。8000人というとんでもない応募者の中から選ばれるということは、存在が光ってたんでしょうね。まぁ当たり前ですけど。

しかしその後は、鳴かず飛ばずでなかなか芸能界で芽が出ることがありませんでしたね。

平愛梨の転機になったのは、2008年、映画『20世紀少年』のヒロインのカンナ役に、3,000人の中からオーディションで抜擢された事です。

平愛梨は、同映画のオーディションに合格しなければ芸能界引退を考えており、後悔しないようにと腰まで伸ばしていた髪を40cm以上切り落とし、原作のカンナと同じ髪型にしてオーディションに挑んだそうです。

審査する側も人間です。確かにルックスとかは関係ありますけど、やる気が感じられる人を採用したいですからね。やる気というのは、その人の風貌から滲み出ますからね。

『20世紀少年』に出演してから平愛梨の木曜日レギュラーに抜擢されたり、バラエティ番組『もしもツアーズ』の2代目ツアーガイドを担当したり。

もしもツアーズ1合格してなければ、愛のキューピットである三瓶と知り合ってなかったので、長友佑都との出会いもありませんでしたね。

平愛梨の特技

平愛梨の特技は、クラシックバレエ、ピアノ、琉球舞踊を中心にダンスを得意。特技を見ると、お金持ちの子供が習いそうなものばかりですね。

やはり子供の教育にお金をかけないと、いい子供は育たないですね。小さい頃のしつけや教育は、非常に大事ですからね。

スポンサーリンク