市川 染五郎の息子の名前は?


市川 染五郎の息子の名前は藤間齋(ふじま いつき)です。2005(平成17)年3月27日生まれ。2017年7月現在で12歳。小学校6年生になります。

藤間齋その画像はこちらをクリック

藤間齋は現在、四代目松本金太郎として舞台やテレビドラマで活躍。

藤間齋は父親の市川染五郎よりも奥さんの関園子に顔立ちが似てますね。非常に上品な顔をしてます。

市川 染五郎の息子は2018年には8代目市川染五郎になります

2018年には父親の7代目市川染五郎の名前を襲名して、8代目市川染五郎(8代)になります。お父さんの7代目市川染五郎さんが息子に早い時期から染五郎の名前を譲るということは、息子さんにかなり期待をかけている証拠ですね。

藤間齋がプレッシャーに押しつぶされなければ良いのですが…。

松本金太郎名義では、2009年の6月にわずか4歳で門出祝寿連獅子の初舞台を踏んでいます。歌舞伎の世界って物心つく前から舞台に立たせて経験を積ませますよね。歌舞伎のことが何もわからない4歳の少年が沢山のお客さんがいる中で初舞台を経験するのですから、根性つきますよね。

市川 染五郎は息子以外に娘もいる

市川染五郎と関園子さんとの間には長男の齋(いつき)と長女の薫子(かおるこ)がいます。2007年生まれなので長男よりも二つ年下ですね。

長女の薫子は2012年に芸名を松田美瑠(まつだ みる)として舞踊の初舞台を経験。舞踊は歌舞伎演目のなかで行われる踊りです。

市川染五郎の2人のお子様はともに歌舞伎の世界に入りました。親としては嬉しい気持ちと心配な気持ちが交差していると思います。市川染五郎さんが自身が、同じ道を経験してきたので、歌舞伎家業の辛いことは重々承知です。

しかし、沢山のお客さんに喝采を浴びる幸福感も経験しています。なので、2人のお子さんには挫折せずに頑張ってもらいたいですね。

スポンサーリンク