市川 染五郎の子供は?


市川染五郎さんのお子さんは2人います。長男の(いつき)と長女の薫子(かおるこ)です。2014年1月31日に7代目市川染五郎島と子供たちが徹子の部屋に出演していました。

2人とも清楚な顔立ちが特徴的ですね。市川染五郎さんも妻の関園子も上品な方なので、血筋ですね。

市川染五郎さんは2003年に暁星(ぎょうせい)高等学校時代の友人である関園子と結婚されました。そして2005年と2007年にお子さんを授かってます。市川染五郎さんが30歳になる年ですね。

やはり、30歳という節目の年は女性だけではなく男性も、人生の伴侶について真剣に考える時期なのかもしれませんね。

市川 染五郎の子供は三人?

7代目市川染五郎さんのお子さんは2人だと上記では述べました。つまり、市川染五郎さんと関園子さんとの間以外にもお子さんがいます。どういうこと?

7代目市川染五郎さんが18歳のときに当時つき合っていた彼女との間に授かった女の子供です。18歳というと高校生の時ですね。

相手の女性は元女優さんだということです。そして、市川染五郎さんよりも六つも年上ですね。

1997年の市川染五郎さんが記者会見されたときに、元交際相手との間にできたお子さんを認知しているという事実が伝えられました。いわゆる隠し子ですね。

なので、実際には市川染五郎さんには3人のお子さんがいることになりますね。認知しているということなので、養育費などは染五郎さんが支払うのでしょう。

歌舞伎の世界や芸能の世界は隠し子が多いですね。市川海老蔵さんや山田孝之さん、ビートたけしさんなど。

市川 染五郎の子供も歌舞伎役者?

市川染五郎さんと関園子さんとの間に生まれた長男の齋(いつき)長女の薫子(かおるこ)も歌舞伎の世界に入りました。

長男の齋は4歳のときに父と同じように松本金太郎襲名し、歌舞伎の初舞台を経験しましたね。また、2018年には8代目の市川染五郎を襲名する予定になってます。

娘さんの方は松田美瑠(まつだ みる)の芸名でとして舞踊の初舞台を踏みました。

7代目の市川染五郎さんはお父さんの松本幸四郎さんを見て歌舞伎の世界を目指しました。長男と長女も同じですね。小さい頃から父親の仕事を見ているので自然とそうなるのでしょうかね。それとも、家業を継ぐように当たり前の行動なのでしょうかね?

4歳や5歳の頃は、まだ物心つく前なので自分で選択する能力がありません。なので歌舞伎が好きとか嫌いではなく、自然と生活の一部に組み込まれて、歌舞伎家業を継承していくんでしょうね。

スポンサーリンク