市川 染五郎の嫁だれ?


市川 染五郎の嫁は、関園子。関園子は芸能関係の方ではなく、一般人です。

暁星(ぎょうせい)高等学校からの友人だそうですね。友達から交際に発展し、2003年11月に市川 染五郎と関園子は入籍。

関園子の画像はこちらをクリック

関園子は、派手めの顔立ちではなく、品がある落ち着いたたたずまいをしていますね。歌舞伎役者のお嫁さんの理想をイメージした通りのビジュアルですね。

市川 染五郎の嫁の実家は資産家!

市川染五郎さんの嫁さんである関園子さんの実家は資産家だということです。関園子さんのお父様が高級外車のディーラーや不動産投資、レストラン経営など幅広く事業を行っています。

なので、かなりの資産家だと考えられますね。関園子さんもお父様も一般人なので、情報がネット上に開示されてません。なので、詳細な情報がなくて申しわけございません。

市川染五郎さんと関園子さんは東京都千代田区の暁星(ぎょうせい)高等学校からの友人です。暁星高等学校は中高一貫で、全国屈指のフランス系カトリックの名門校として有名です。

私学なのでお金もかかるので富裕層のお子さんが入学する感じがしますね。私のような貧乏人には縁がありませんが…

市川 染五郎の嫁の間には2人の子供がいます

2005年3月に長男の藤間齋(ふじま いつき)が誕生。2007年2月に長女の藤間薫子(ふじま かおるこ)が誕生。

2009年には長男の藤間齋が歌舞伎座で初舞台を踏みました。2012年には長女の藤間薫子が舞踊の初舞台を踏みました。

やはり子供たちは親の背中を見て育ちますね。市川染五郎さんも父親の9代目松本幸四郎さんの背中を見て歌舞伎やテレビの世界に入りましたから。妹の松たか子さんも同じですね。

スポンサーリンク