市原 隼人は年齢いくつ?


市原 隼人(いちはら はやと)1987年2月6日生まれ。2017年7月現在で30歳です。神奈川県川崎市出身。

市原 隼人の現在の画像はこちらをクリック


市原隼人の最近の画像を見ると、俳優の伊藤英明さんに似てますね。市原隼人が主演、WATER BOYS2(2004年、フジテレビ系列)の 水嶋泳吉 役時代は17歳。つまり、高校生の時ですね。

市原隼人さんが17歳の時と現在の画像を比べるとやせた感じがありますね。

市原 隼人は年齢より老けたと!ネットで話題に!?

市原隼人さんは1987年2月6日生まれなので、2017年7月現在で30歳です。しかし、市原隼人が最近老けたとネット上では噂になってますね。

市原隼人さんの現在の画像は上記のリンクで紹介しているので気になる方はご覧ください。

確かに、WATER BOYS2の頃と比べると老けてます。といいますかWATER BOYS2の時は高校2年生ですからね。高校生時代と比較すると誰だって老けるのは当たり前です。

市原隼人さんの高校生の頃やROOKIES時代の20代前半の全盛期を知っているだけに、現在の市原隼人さんの顔が老けたと思うのはしょうがないですね。

市原隼人さんは2014年9月21日、モデルの向山志穂と結婚され、同年の11月には長女が誕生しています。

向山志穂の画像はこちらをクリック

ネット上では市原隼人さんが向山志穂(1985年9月6日生まれ)と結婚されてから、老けてきたと噂されていますね。市原隼人さんの関係者によると、結婚されてからは家事のすべてを市原隼人さんが仕事の合間を縫って、こなしているそうですよ。まさにイクメンですね。

そして市原隼人さんは料理が大好きで、奥さんやお子さんの料理もみずから作ってるみたいですね。

仕事以外に、家事や育児、料理など精力的にこなしているので、疲れが出てやせてきたのかなと!

向山志穂がさげまんとの噂もちらほら。しかし、市原隼人さんが自分で選んで結婚した相手ですから、たとえさげまんであろうが、関係ありませんもんね。

市原 隼人は年齢、小学校5年生の時にスカウトされる!

市原隼人さんが小学生5年生の11歳のときに、買い物で渋谷に来ている時にスターダストプロモーションのスタッフの方にスカウトされたのが芸能界に入るきっかけになりましたね。

市原隼人さんの最初の仕事は、テレビドラマや映画ではなく、 CM でした。2000年の日清食品「スパ王」で、たらこ役を演じてましたね。当時、13歳なので中学一年生ですね。

2004年の『WATER BOYS2』では主演を務め、ROOKIES(2008年4月 – 7月、TBS系列)で 安仁屋恵壹 役を演じて注目を浴びます。ROOKIESはテレビドラマは好評だったので、翌年には同じタイトルで映画化されましたね。

市原隼人さんのROOKIESでの演技が認められて、第58回「ザテレビジョンドラマアカデミー賞:最優秀助演男優賞」を受賞しましたね。2008年から2009年は市原隼人さんの全盛期ですね。

そして、市原隼人は、2017年に無限の住人で 尸良 役を演じてましたね。現在も第一線で活躍している人気俳優さんです。

スポンサーリンク