岸田 森の嫁が知りたい!


岸田森さんは、2回結婚されてます。1回目の結婚が岸田森さんが25歳のとき、文学座同期の悠木千帆(後の樹木希林)です。1968年(昭和43年)、29歳の時に、樹木希林さんと離婚されています。

樹木希林さんと岸田森さんと同じで奇怪な役が多い女優さんですね。お互い共通点が多いので惹かれあったのでしょうね。樹木希林さんといえば、1973年にロックシンガーの内田裕也と再婚されました。娘さんの内田也哉子さんが本木雅弘さんと結婚されています。

岸田森さんは、樹木希林さんと1968年に離婚した後、バーを経営する一般の女性と再婚されましたが、後に離婚されてます。1968年ころから、ファイヤーマンなどの円谷作品や斬る等の岡本喜八監督作品に多数出演するようになり、仕事が忙しくなったこともあって、なかなか家に帰ることができなくなり、奥さんとのすれ違いがあったのでしょうね。

岸田 森の嫁以外の彼女は?

岸田森さんは樹木希林さんと一般女性の方と結婚されていました。そのあと離婚した後は、1982年に岸田森さんがなくなるまで、結婚はされていません。

結婚はされていませんが、女優の三田 和代(みた かずよ)1942年11月20日生まれと事実婚だったみたいですね。岸田森さんの葬儀では三田 和代が喪主を務めました。

三田和代の画像はこちらをクリック

岸田森さんと三田 和代の出会いは、歌麿 夢と知りせばで夫婦役を演じたのがきっかけですね。岸田森さんが32歳の年齢から逝去されるまでの1982年の8年間、交際されていたみたいですね。実際のところは、同棲していたので籍は入れてませんが、事実婚だそうですよ。

岸田 森の嫁以外、目にない?

岸田森さんは、女性に対しては一途な一面を持ってました。樹木希林さんや一般女性の方と結婚されている時も、浮気をすることはなかったということです。

三田 和代とも結婚はされていませんが、8年間仲むつまじく同棲されていたとのことですよ。

やはり、岸田森さんの性格的な一面が出ていると思います。例えば、岸田森さんの趣味は蝶の収集と採集だそうです。それも1974年の時点で自宅には2000頭の蝶を収集していたみたいです。

東南アジア方面へ採集旅行に出かけるほどの熱の入れようだったそうですね。なので、岸田森さんの趣味を見るだけでも、凝り性で一途な性格が出てますね。

スポンサーリンク