小林 稔侍の息子って誰?

小林稔侍さんの息子さんは現在、同じ俳優業を営んでいる小林 健(こばやし けん)です。1971年6月3日生まれの2017年7月現在で46歳です。身長188cm、体重78kg。

小林 健の画像はこちらをクリック

小林稔侍さんの若い頃に似てますね。濃いめのソース顔がそっくりです。

小林 健は父親の小林稔侍さんと同じく、主役での出演というより脇役が多いですね。テレビ朝日の土曜ワイド劇場で放映されているタクシードライバーの推理日誌には1994年10月1日から国代義明 役(東大卒の刑事)で、出演中です。

しかし、主演の渡瀬恒彦さんが2017年3月14日に逝去されたので39和は話の「スキャンダルな乗客!!」(2016年3月29日放送)がタクシードライバーの推理日誌の最後になりました。

小林 稔侍の息子の名前のに秘められた思いとは?

小林稔侍さんの長男である小林健さんの名前には秘められた思いがあります。健という名前を見ればピンと来る方も多いと思います。

2014年11月10日、悪性リンパ腫が原因で逝去された高倉健さんの名前をいただいたということです。

もともと父親の小林稔侍さんが中学生の頃から高倉健さんの大ファンでありました。そして、小林稔侍さんが東映の大部屋時代、つまりその他大勢の役柄で、お金がほとんどなかった頃ですね。

高倉健さんの映画の端役に出演することもあり、小林稔侍さんが高倉健さんをかなり慕っていたみたいですね。慕われるとかわいく思えてくるので、高倉健さんからは何度も何度も小遣いをもらったり食事に連れて行ってもらったりとかなりお世話になったみたいですよ。

そして極めつけは小林稔侍さんが自分の家を建てるときに保証人がいなくて、高倉健さんが鳴ってくれたみたいです。結婚する時にも婚姻届には保証人が入りますが、高倉健さんがみずからなってくれたそうです。

小林稔侍さんの大先輩であり、憧れの人であり、恩人である高倉健さんの名前を長男の名前にしたそうですね。

小林 稔侍の息子と共演が話題のドラマ!

小林稔侍さんと息子の小林健さんは、TBS系の2時間ドラマ駅弁刑事・神保徳之助(えきべんでか じんぼとくのすけ)で共演しています。小林稔侍さんが主演で小林健さん、遠藤久美子さんなどが出演されています。

2007年からシリーズで放送されている人気ドラマ番組です。月曜ゴールデンで9作品、月曜名作劇場2作品制作されました。

小林稔さんが演じる駅弁が大好きな神保 徳之助のコミカルでシリアスな演技が非常に魅力的な作品ですね。

スポンサーリンク