小林 稔侍の娘とは?

小林 稔侍の娘は小林 千晴(こばやし ちはる )1973年1月19日生まれの、2017年7月現在で44歳です。

小林 千晴の画像はこちらをクリック

小林 千晴は父親の小林稔侍さんと同じく俳優業にいそしんでいます。父親の小林稔侍さん主演のテレビドラマ鉄道警察官・清村公三郎では 山崎萌 役で親子共演されてましたね。父親の小林稔侍さんもさぞうれしかったでしょうね。

テレビ東京の旅番組であるいい旅・夢気分では父親の小林稔侍さんと親子で仲の良いところを披露してくれました。自分の娘は何歳になってもかわいいんでしょうね。小林稔侍さんの娘さんへの溺愛ぶりが見られました。

小林 稔侍の娘は父親似?

小林 稔侍の娘の小林 千晴は父親似ですね。小林 千晴の鼻や口元が父親の小林稔侍さんにそっくりですね。本人は父親に似ていることをどう思ってるんでしょうね?

ぶっちゃけ美形の顔立ちではありませんが、お父さんの小林稔侍さんと同じように主役を引き立てる名バイプレーヤーの素質を持っていそうです。

残念ながら、小林 千晴は2017年7月現在では主役のドラマや映画はありませんが、今後の活躍を期待したいものですね。

小林 稔侍は娘以外に息子もいる!


小林稔侍さんには娘さんの千春さんと長男の小林 健(こばやし けん、1971年6月3日生まれ)がいます。小林 健は小林稔侍さんと同じく男優さんです。

小林 健は身長が188cm とでかく存在感がありますね。

小林 健の画像はこちらをクリック

健という名前の由来は、父親の小林稔侍さんがデビュー前からファンで、芸能界デビューしてからもお世話になっていた高倉健さんからいただきました。高倉健さんは小林稔侍さんにとっては恩人だそうですよ。

小林稔侍さんが東映の大部屋時代、お金がなかったときに主演の高倉健さんが何度も小林稔侍さんにお小遣いをもらったり、食事を世話になったそうですね。

そして、小林稔侍さんが結婚するときも高倉健さんが保証人になってくれたということですよ。小林稔侍さんいわく、高倉健さんのためなら自分の腎臓一つあげても悔いはないと言ってましたから。

小林稔侍さんが中学生の頃からの大ファンであった高倉健さん。小林稔侍が実際に芸能界デビューして高倉健と共演してもスクリーンと変わらずやさしい人だったのでうれしかったでしょうね。

高倉健さんも小林稔侍さんが慕ってくるので可愛かったのでしょうね。じゃないと保証人になったりなんかしないですから。

スポンサーリンク