小林 幸子の年齢はいくつ?


小林 幸子(こばやし さちこ)は1953年12月5日生まれ、2017年7月現在で63歳です。本名、林 幸子(はやし さちこ)。血液型はA型。身長165cm。

小林 幸子の現在の画像はこちらをクリック

小林幸子さんは芸歴54年です。なので、個人的には小林幸子さんは70代かなと思ってました。まだ63歳なんですね。体もスリムで体型を維持していますね。

小林 幸子の年齢9歳の時にスカウトされる


小林幸子さんは、小学生4年(9歳)のときにTBS系列の視聴者参加型のものまね歌謡番組『歌まね読本』で美空ひばりの物真似を行い、グランドチャンピオンに輝き、審査委員長の古賀政男から歌唱力を大絶賛されました。そして、古賀政男さんにスカウトされることになりました。

『歌まね読本』は人気スター歌手の物真似をするというシンプルなコンセプトでしたね。小林幸子さんの歌唱力と存在感が他の出場者とはかけ離れていたので、古賀政男さんが自分の事務所に所属させることになりました。

第2の美空ひばりとキャッチフレーズが付けられてましたもんね。

小林幸子さんは当時新潟市内に在住していました。実家はお肉屋さんです。しかし古賀政男さんから東京都内の事務所に専属契約する運びとなったので、家族ともども上京することになったそうですね。

1960年代前半は、歌謡曲全盛なので、小林幸子さんは家族にとっては金の卵だったのでしょう。

小林 幸子の年齢10歳の時にデビュー

小林幸子さんは1964年の10歳(小学校5年)のときに古賀政男が作曲した『ウソツキ鴎』で歌手としてデビューを果たします。

ウソツキ鴎はデビュー曲にもかかわらず、異例の20万枚の大ヒット!デビュー曲でいきなり20万枚の大ヒットなので歌唱力が半端なかったんでしょうね。

そのあとも「天才少女歌手・ひばり二世」として、大映映画では子役として大活躍します。まさに美空ひばりさんの道程を歩んでいますね。

活躍の場をどんどん広げ、ポケットモンスターのエンディングテーマを歌ったり、2015年にはニコニコ超プロレスでデビューしました。

現在もバイタリティー旺盛な小林幸子さんです。

スポンサーリンク