小島 藤子のカーネーションの内容とは?

2012年にNHKの朝ドラで放映されたのが「カーネーション」。

ヒロインが日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞や最優秀助演女優賞を受賞した尾野真千子さん。
ファッションデザイナーとして活躍し、コシノ三姉妹の母親でもある小篠綾子さんの生涯を描いたフィクションドラマ

情事あり、戦争ありと波乱の展開が彼女たち一家に訪れます。いずれファションデザイナーとして世界で活躍するコシノ三姉妹のドタバタの騒動も見物です。

さてさて、小島藤子さんが好演したのは小原里香という役柄。母親の長女役(新山千春)の次女。赤いスカジャンを着た目つきの悪い不良娘です。メイクも濃いくていかにもヤンキーって感じです。

新山千春への反抗期で家を抜け出し、おばちゃんである夏木マリの家に居候する不良娘を好演!

2011年10月3日から2012年3月31日の全26週に渡って放映されました。小島 藤子は第23週に出演。平均視聴率 19.1%です。

小島 藤子のカーネーション以外の出演作品とは?

小島 藤子(こじま ふじこ)の生年月日は1993年12月16日。
藤子というのは本名です。「花の藤のようにきれいに」という願いを込めておじいちゃんが命名したそうです。

  • 身長 160cm
  • 血液型 O型
  • 靴のサイズは23.5cm。
  • スリーサイズはB77cm・W58cm・H82cm。
  • 公式サイト 小島藤子 オフィシャルサイト

    東京都出身。アジア・ビジネス・パートナーズ所属。趣味は音楽鑑賞とショッピングをする事。特異な事は書道、軟式テニス。

    芸能界に入るきっかけは小学生6年の時に父親と一緒にレンタルビデオ店でアニメのビデオを選んでいるときに現在の事務所の方にスカウトされたということです。小学生の頃から可愛かったんでしょうね。

    2006年9月には女子小学生のファッション誌、ニコ☆プチ(新潮社)の創刊号で専属モデルに抜擢される。しかしそのあとファッション誌のLOVE berry(徳間書店)へ移籍した。

    翌年にはおはスタでおはガールとしてとして、1年間のレギュラー出演を経験します。

    ドラマ『小公女セイラ』が彼女の転機になりました。主人公のセイラを執拗にいじめる真里亜役を好演し、世間からの注目を浴びる。

    それ以後、様々なドラマや映画を経験して、実力派女優の階段を駆け上っている目が離せない小島 藤子さんです。

    小島 藤子(カーネーション出演)と激似の松井愛莉

    松井愛莉ちゃん↓

    小島 藤子ちゃん↓

    松井 愛莉(まつい あいり)の生年月日は1996年12月26日。福島県いわき市出身。所属事務所はアミューズ。

    2009年に中学生向けファッション雑誌『ニコラ』(新潮社)の専属モデルとしてデビュー。もともと内気だった性格だったので、父親が「携帯買ってあげる!」という言葉につられて応募したそうです。

    そして見事、1万4076人の中からグランプリを受賞してしまいました。15,000人ぐらいからプロに選ばれるということは華があったんでしょうね。

    ネットでは小島藤子と松井 愛莉の見分けがつかない?という噂が頻繁に上がってます。お互いの名前で Google や Yahoo!の検索窓に入力すると「似てる」、「小島藤子 松井 愛莉」と表示されますね。

    ここに表示されるということは頻繁にユーザーがキーワードで検索してるということですから、よっぽど似てるんですね。

    確かに、芸能人に興味がない人が見たらどっちがどっちかもっとわからないでしょうね。

    確かに顔の系統は、同じですね。目元と鼻の形がそっくりです。やはり、人間は目元の印象が強いので、そこが似ているとそっくりに見えてしまうんですよね。

    YouTube などで一緒に出ている動画を見ると、どっちがどっちかわかりますけど、画像だと判断がつきませんね。動画を見ると小島藤子さんは落ち着いた声と印象がありますね。

    松井愛莉さんは小島藤子さんより三つ年下なので、話し方や声も今風な感じがします。

    そんな2人が「青空エール」で共演しています。
    2人が同時に出演しているインタビュー動画が YouTube にアップされていたので、添付したいと思います。

    画面向かって右側が松井愛莉さん、左側が小島藤子さんです。動画で見るとどっちがどっちかわかるでしょ。

    スポンサーリンク