安田大サーカスヒロにある頬の黒ずみの正体とは?

安田大サーカスヒロにある頬の黒ずみの正体は、黒色表皮腫。黒色表皮腫とは肌が角化し黒く色素沈着してしまう皮膚の発疹のことです。

肥満が原因で黒色表皮腫になる人は、仮性黒色表皮腫です。肥満で発症の仕組みは血糖値に比べ血中のインスリン濃度が不適当に高い場合に皮膚細胞が異常増殖し、黒色化してしまうのだと言うこと。

黒色表皮腫は、肥満が原因で発症する病気なので、肥満体が改善されれば黒い黒ずみは、なくなります。なので、安田大サーカスヒロも現在ダイエットに励んでいますが、70キロ台になれば黒色表皮腫はなくなるでしょうね。

安田大サーカスヒロは、結婚してるの?

安田大サーカスヒロは、2017年8月現在、結婚されていません。あの巨体、あの風貌では持てないでしょうね。しかし今回は病気を機に、ダイエットに励むみたいなので、70キロぐらいになれば、結婚の兆しも見えてきますね。

ちなみに、団長安田は、2009年9月に、タレント岩田さちと入籍。

団長安田は、現在、二女の父親である。安田大サーカスのクロちゃんも結婚されていません。なので、団長安田は、安田大サーカスの中での唯一の既婚者。

クロちゃんは、ゲイっぽいので女性には興味ないかもね。

安田大サーカスヒロの漁師時代

安田大サーカスヒロは、相撲界を辞めた後に漁師をやっていたということです。何で漁師なんですかね?安田大サーカスの団長によると、タイなどの魚を取っていると思っていたらシラスを取っていたというエピソードを持っているそうですね。

安田大サーカスヒロが漁師を止めた理由は不明です。一説では、食べてばかりいて、働かなかったのが原因だと言われてますけどね。

あとはトラックの運転手の仕事もしていたそうです。トラックといっても、大型トラックではなくて軽トラです。荷物の配達をしていたみたいですね。これもやめてますね。

安田大サーカスヒロは、仕事が長続きしない体質みたいです。当時の彼がまだ10代なので、将来に対して試行錯誤しているという状況を考えれば致し方ないのでしょうかね。

安田大サーカスヒロは、お笑いの世界に入って自分の個性を存分に生かすことができたのでよかったですね。普通の一般人で生活していたらただの太っている男としての価値しかないですから。芸能界というのは不思議な世界ですね。

スポンサーリンク