安田大サーカスhiroの実家

安田大サーカスhiroの実家は、和歌山県です。hiroの実家は寿司屋を営んでいるそうですね。

安田大サーカスhiroは、2017年の6月に高血圧による左脳室内出血と診断され京都市内の病院に入院しました。そして現代療養するために実家の和歌山県に帰省しているそうですね。

通院で治療を続けながら、実家のある和歌山で療養することになるみたいですね。安田大サーカスhiroは、なかなか長期間で帰ることができなかったのでこれを機に、親孝行をする目的も兼ねて実家の寿司屋さんを手伝うみたいですね。

ご両親もさぞかし心配したでしょうね。しかし不幸中の幸いで、後遺症がどこにも残らず退院できたのはよかったです。

安田大サーカスhiroがハリウッドデビュー!

安田大サーカスhiroが、「ヒトラーの忘れもの」のマーチン・サントフリート監督のハリウッド映画「THE OUTSIDER」に出演することになりましたね。

日本人の俳優は椎名桔平と浅野忠信が、出演します。1954年頃の日本を舞台にした映画だそうですよ。大阪が舞台だそうなので、hiroに白羽の矢が当たったんでしょうね。

これを機に、ハリウッド映画で大活躍してくれると期待しましょう。「THE OUTSIDER」の日本での公開は未定だそうですね。できれば日本でも公開して欲しいですね。

安田大サーカスhiroがリバウンドの過去!!

安田大サーカスhiroは、過去にリバウンドの経験がありますね。2016年の1年間で138キロあった体重を、約20キロ減らしたそうですよ。しかし、2017人に入ってからリバウンドしたそうですね。

安田大サーカスhiroの場合は、減量幅が大きいので徐々に落としていくしかないですね。急激に落としてしまうと、ストレスがかかり、リバウンドを起こすきっかけになってしまいます。

リバウンドを繰り返してしまうと、体内の脂肪組織が増加しやすい傾向になるのでより太りやすい体質になってしまうので気をつけたいですね。

左脳室内出血という病気を患ったことをきっかけにして今度こそは、リバウンドせずにダイエットして欲しいものですね。

スポンサーリンク