大東 駿介でtv/映画でおすすめベスト3

大東 駿介でtv/映画でおすすめベスト3は

1.ドラマ『野ブタ。をプロデュース』(2005)。大東 駿介のドラマデビュー作品です。『野ブタ。をプロデュース』は第47回ドラマアカデミー賞で最優秀賞作品等六部門で賞を獲得しました。主人公が3人いて、彼らの友情を育んでいく青春物語です。
2.ドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~』(2007)
3.ドラマ『シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~』(2008)

デビューしたドラマでいきなり、ドラマアカデミー賞を受賞する作品に参加するのですから、運も持ちあわせてますね。

大東 駿介

大東 駿介はtv/映画で活躍する俳優

大東 駿介(だいとう しゅんすけ)は、、1986年3月13日生まれの大阪府堺市出身。182cmの長身。旧芸名は、大東 俊介。

芸能界の始まりはモデルからです。『FINEBOYS』(日之出出版)の専属モデルとして活躍しました。そして、上でも書いたように、日本テレビ系列の人気ドラマ「野ブタをプロデュース」で華々しくデビューします。

その後は、数々のテレビドラマや映画に出演しています。おいしいプロポーズ』や『リアル鬼ごっこ』も有名ですよね。

大東 駿介はtv/映画に出演中、事故に!

2010年年6月18日に原付バイクを運転中の東京都世田谷区内で、一般人が運転する乗用車と、接触事故を起こして彼は大腿骨を骨折してしまいます。
事故当時は『タンブリング』の撮影に参加していました。しかし、入院を余儀なくされて最後のカットの撮影に参加できなかった過去があります。

しかし、2010年の7月20日に退院して、26日から芸能界に復帰しました。早期の復帰でしたね。複雑骨折ではなかったようですね。もしそうであれば1ヶ月足らずで退院はできませんから。

大東 駿介の事務所サイドもあたふたしたでしょうね。出演していた作品を降板することになれば違約金も払わないといけないし、決まっていた出演番組も降板しなければいけません。

お金の問題もそうですけど、芸能界というところは特に事務所同士の繋がりが密なので、一度信用を失ってしまうと仕事がもらえなくなってしまいますからね。

1ヶ月程度の入院ですんでよかったですね。

スポンサーリンク