堀 ちえみの年収、ギャラは?

堀 ちえみ(ほり ちえみ )は、1967年2月15日生まれの大阪府堺市東区出身。本名、尼子 智栄美(あまこ ちえみ)。

榊原郁恵や山瀬まみなどを輩出したホリプロスカウトキャラバンで見事に優勝し、ホリプロに所属します。一時期、芸能界を引退してから再び松竹芸能に所属して芸能活動を再開させます。

3度の離婚歴あり、実の子供と連れ子を合わせて7人の子供がいることで有名です。
なので現在はママタレとして活躍しています。

堀ちえみさんの1本のテレビ出演のキャラは50万円から60万円。はっきりした年収はわかりませんが、2,000万円前後ではないでしょうか。

こう見ると芸能人って結構おいしいですね。なので引退してもまた復帰する気持ちがわかります。普通のパートなんて時給が800円から900円なのでアホらしくてやってられないですね。

堀 ちえみの年収、ギャラ下がる?

しかし最近はブログの台頭で、ママタレが沢山増えて需要と供給のバランスが崩れてきました。なので、高額なギャラをいただいていたママタレさんには厳しい時代になってきました。

局側としては、1本20万円~30万円クラスが欲しいところです。コスト削減にもなりますし、ママタレさんの新鮮さがあって視聴者から注目を集めますからね。

しかし、堀ちえみや早見優さんには逆風が吹いてます。局側からオファーを受けるためには、ギャラを下げるしかないので収入が減るのは目に見えて明らかです。

堀 ちえみの年収、ギャラより上は?

1本のギャラガ最高額のママタレは何と菊池桃子さんです。一本のキャラが80〜100万クラスで業界トップだと「女性自身」が報じています。

すごい額ですね。やはり、トップアイドルとして一世を風靡した知名度と私生活をあまり語ろうとしない人なので、知りたいニーズが沢山いるので、高額になったんでしょうね。

北斗晶さんは20万円ぐらいだそうですね。なので、テレビ局側としては、視聴率も取れてコストも削減できるタレントさんなので重宝しているので、テレビでもよく起用されているのでしょう。

スポンサーリンク