国仲 涼子の旦那はイケメン


国仲 涼子(くになか りょうこ )は1979年6月9日生まれ、2017年6月現在で38歳です。沖縄県那覇市出身。

国仲 涼子の旦那は同じ俳優の向井 理(むかい おさむ)1982年2月7日生まれ、2017年6月現在で35歳です。神奈川県横浜市出身。182 cm。

2014年11月21日、(2012年1月 – 3月、関西テレビ)制作のドラマ『ハングリー!』で共演した女優の国仲涼子と2014年12月28日に正式に結婚しました。

2011年6月4日公開の映画『Paradise Kiss』(パラダイス・キス)などイケメンのイメージがある。『Paradise Kiss』は矢沢あいの漫画作品。向井理と北川景子の濃厚なキスシーンが話題になりましたね。

国仲 涼子の旦那は明治大学出身で学会で賞を受賞

国仲 涼子の旦那の向井 理は明治大学農学部生命科学科を専攻。農学部生命科学科を選択したのは幼少時代から動物が大好きで獣医師になることが夢だったようですね。

そして向井理は明治大学在学中に『ニワトリ・オボアルブミン遺伝子をエストロジェンに応答し卵管組織においてのみ活性化させるコントロールエレメントの決定』という緊急課題で、第29回 国際動物遺伝学会議(2004年9月開催)『ベストポスターアワード』を受賞。

向井理1人が受賞したのではなくて研究メンバーの全員が受賞した形になります。しかし、向井理は明治大学時代、遊び人かなと思っていましたが、研究も熱心に行っていたんですね。向井理へのイメージが変わりました。

国仲 涼子の旦那は

国仲 涼子の旦那の向井 理は明治大学、研究の傍ら、生活費を稼ぐためにアルバイトとして渋谷区のカフェバーでバーテンダーとして働いていました。

向井理の意識では、ただ単にお金を稼ぐだけの目的でバーテンダーとして働いていたわけではありません。非常にバーテンダーとしてのプロ意識が強くて、カクテルなどの向井理のオリジナルレパートリーは500以上あったということです。

明治大学4年生のときに大学院か?就職か?選択に迷ってる時にカフェバーのオーナーから同店への就職を強く勧められ、正社員として就職することになりますね。

後に1年間は店長も務めるほどの熱の入れようでした。向井理がバーテンダーとして勤務したのは6年間という長い期間なので、腕前は確かですね。

スポンサーリンク