国仲 涼子が結婚

国仲 涼子(くになか りょうこ)1979年6月9日生まれ。

国仲 涼子は、2014年11月21日、関西テレビ系列のドラマ(2012年1月 – 3月、関西テレビ)『ハングリー!』で共演した俳優の向井理と2014年の12月28日に婚姻届を提出。

『ハングリー!』ではドラマ制作スタッフによると「撮影の休憩時間には国仲涼子さんと向井理さんが2人で仲良く談笑している場面がスタッフや共演者から目撃されてますね。国仲涼子さんと向井理さんの食事の趣向がぴったりで、好きなレストランの話題で盛り上がっていましたよ!」

ドラマや映画で共演者同士の結婚はよくあることですね。役柄が恋人役や夫婦役であればなおさらです。役柄に感情移入してるので私生活でも混同してしまうんでしょうね。

しかし、国仲涼子さんと向井理さんはエズラ的にも綺麗でお似合いのカップルですね。国仲涼子さんが三つ年上なので、向井理さんは家庭では尻に敷かれてるかもね?

国仲 涼子が結婚前の彼氏達

国仲涼子と検索すると、彼氏依存症なるキーワードが登場しました。そして、国仲涼子さんは共演者キラーとして有名だということです。

現在の旦那さんの向井理さんも関西テレビの『ハングリー!』で共演したのが交際するきっかけです。

国仲涼子さんの歴代の彼氏を見ると確かに、彼女とテレビドラマで共演した男優ばかりですね。

セレブと貧乏太郎(2008年10月 – 12月、フジテレビ)では、上地雄輔さんと共演して交際。

ホタルノヒカリ”(2007年7月 – 9月、日本テレビ)では、武田真治さんと共演して交際。

ROMES 空港防御システム(2009年10月 – 12月、NHK)では、ジャニーズの安田章大さんと共演して交際。

国仲 涼子は公になっている彼氏達とは結婚まで行くことはなかったんですね。国仲涼子さんは18歳でスカウトされ、芸能界デビューしてます。なので、キャリア20年ほどあります。

沢山の映画やドラマに出演している国仲涼子さんなのでそんじょそこらの男優だと物足りなかったのではないでしょうか?

国仲 涼子が結婚相手に向井理を選んだ理由とは?

上地雄輔、武田真治、安田章大と名だたる芸能人と交際歴がある国仲涼子さん。

ではなぜ、向井理さんを結婚相手に選んだんでしょうね?

女性週刊誌の記者が推論を述べています。それによると、「今まで国仲涼子さんがつき合ってきた芸能人は超一流というわけではなかったです。しかし向井理さんは NHK の連続ドラマ「ゲゲゲの女房」で一躍人気者になり、老若男女の支持層を得ることになります。

それからは映画や CM の出演で多忙になり、人気を不動のものにします。

国仲涼子さんも年齢的に、結婚当時が、35歳。近年は、国仲涼子さんの役者としての活動があまり評価が良くないのは事実です。なので、当時、向井理さんが上昇気流にあったので、彼に魅力を感じ、同じ俳優として自分の向上していけると思ったのかもしれませんね。」

国仲涼子さんも役者としては超一流です。なので、超一流の役者である向井理さんに惹かれていたんでしょうね。

スポンサーリンク