南野陽子 旦那 金田充史の評判

南野陽子は2011年3月3日に、インターネット関連企業社長で4歳年下の金田充史と結婚。

しかし、金田充史に対する悪い噂が絶えませんね。結婚した当時、 IT 関係の社長だと言われていましたが、実際は人材派遣会社の社長だったみたいですね。しかし、すでにその会社は倒産しています。ということは旦那には収入がないということですから。南野陽子の収入をアテにしているということになりますね。

なので結婚した当初は南野陽子の方が玉の輿と言われていましたが、実際は旦那がヒモだったということですね。

そうとも知らず南野陽子は当時旦那が結婚していたにもかかわらず、略奪したという噂がありますからね。今となってみれば南野陽子も自分の行動に後悔していると思いますよ。

南野陽子の旦那、金田充史の悪評!

金田充史の悪評としては結婚会見のときに南野陽子はハリー・ウィンストンの婚約指輪をはめていましたね。推定1000万円以上と言われています。

しかし、これには落ちがあって、指輪を購入代金を支払ったのは妻の南野陽子でした。なぜなら旦那は会社が破綻して無一文でしたからね。

南野陽子には悪いですけど、不幸のオーラが漂ってますからね。だめ男を好きになってしまう傾向があるんでしょうね。というかだめ男を引き付けてしまうでしょう。

南野陽子の旦那、金田充史の悪評2!

金田充史の悪評は、まだまだあります。南野陽子に出張だと偽ってクラブのママとは旅行に行ったということです。ぶっちゃけ信じられませんけどね。

もっと信じられないのは愛人のママと子作りしてくださいと発言して実際に産婦人科にも通ったということですよ。

ゲスの極みもういいところですね。多分近々2人は離婚するでしょうね。

スポンサーリンク