午後の紅茶の新味が発売!

キリン 午後の紅茶 TEA SODA グレープフルーツ&レモンピール

「午後の紅茶」に新しい味が加わります。なんと、午後の紅茶に炭酸が入った新商品「ティーソーダ」。紅茶の風味と炭酸のミックスはどんな味がするんでしょうね?

7月11日~全国発売されるとのことなので、現在、(2017年6月15日)はどんな味なのか?詳細は不明です。500ミリリットルのペットボトルで、消費税別で140円で販売されるみたいです。

紅茶をベースにしてブレイブフルーツ、レモン果汁、てんさい糖を配合が配合されます。カロリーは100ml が16kcal と健康が気になる40代以降の低カロリーユーザーに考慮してます。

午後の紅茶の新味のコンセプトは?!

「キリン 午後の紅茶 TEA SODA グレープフルーツ&レモンピール」のコンセプトは、発売元のキリンビバレッジによると、従来の炭酸飲料は、甘ったるい味がして、子供向けのイメージが強いという不満がユーザーから強くあります。

なので、炭酸飲料が好きな大人のユーザーのニーズを満たすために今回の「キリン 午後の紅茶 TEA SODA グレープフルーツ&レモンピール」で、大人のユーザーにも受け入れられる後味すっきりの甘さに仕上げた商品ですということです。

確かに炭酸飲料は、子供が飲む甘いイメージがあるのは確かですね。子供たちがおやつと一緒に、炭酸飲料を飲んでいるイメージが強いですもんね。

今回発売される午後の紅茶ティーソーダは大人の向けとあって、レモンピールのほのかな苦みが入っており、大人向けの商品だということがわかります。

午後の紅茶の新味、早く飲みてぇ!

私は午後の紅茶の大ファンです。1986年の7月14日に最初の午後の紅茶が発売されました。当時高校生でしたが、よく飲んでましたね。30年以上のベストセラーになるとはその時は思いませんでした。

私の場合はストレートティーからミルクティー、レモンティーすべて好きです。

最近は無糖の午後の紅茶も発売されてますね。飲んでいましたが美味しかったですよ。

キリンビバレッジの主力商品に午後の紅茶はなってますね。紅茶といえば、食事の相性も良く、一緒に飲まれます。また、味もすっきりしているので、ほのかな紅茶の香りでリラックスできますね。アロマ効果もあります。

2001年から中国や台湾でも午後の紅茶が発売されていそうですね。すごい人気ですね。

2016年の12月27日に紅茶のカテゴリーでは、史上初の年間販売数量が5,000万ケースを突破したことが発表されました。

午後の紅茶ティーソーダ、早く飲みたいな!7月11日が待ち遠しいです。

 

スポンサーリンク