加藤 茶の娘は女優?


加藤茶さんの娘さんは加藤文代、1991年生まれ。

加藤文代の画像はこちらをクリック

テレビ東京系の「水曜ミステリー9 銀座高級クラブママ青山みゆき」で、主演の名取裕子の娘を演じました。加藤文代の当時の年齢が15歳の高校一年生の時です。

当時はフィギアスケートの浅田真央さんにそっくりと話題になってましたね。

2017年7月現在、加藤文代はテレビドラマなどには出演しているいませんね。舞台などで活動しながら、端役でテレビドラマなどに出演しているかもしれませんね。

加藤文代がデビュー当時のコメントで、「息の長い役者を目指しています。そして、今後も脇役を積極的に演じていきたい。」とおしゃってましたね。

加藤 茶の娘以外にも子供がいる!

前妻との間には、加藤文代以外にも2人のお子さんはいますね。2人とも男の子です。

加藤茶さんの3人のお子さんは、現在の奥さんではなくて、1987年11月に結婚し、2003年に離婚された元妻の鈴子さんです。

加藤茶さんの長男と次男は、芸能界にはデビューしていないですね。

加藤茶さんは、元妻の鈴子さんと結婚された当初は、よく夫婦でテレビに出てましたね。鈴子さんは加藤茶さんより18歳も年下の若妻ということで、よくテレビに取り上げられてましたね。

加藤 茶の娘とほぼ同じ年齢の今の嫁!

加藤文代と今の嫁である加藤綾菜は、年齢が3歳しか違いません。加藤文代(1991年生まれ)加藤綾菜(1988年生まれ)なので、加藤茶さんの自分の娘と現在の奥さんはほとんど同年代ですね。

ちなみに加藤茶さんの長男と加藤綾菜が同い年になります。

加藤綾菜は元キャバ嬢で、加藤茶さんよりも45歳も若いです。なので、加藤綾菜への黒い噂がネット上では絶えないですね。

加藤綾菜が加藤茶さんのネームバリューを利用して、芸能界にデビューしようと企んでるとか?保険金目当てだとか?いろいろな憶測が飛んでますね。

確かに憶測が飛ぶのも理由がありますね。例えば2006年に加藤茶さんがStanford A型大動脈解離の病気になりました。なのに加藤綾菜の作る料理がステーキやハンバーグなど脂っこいものばっかりで、加藤茶さんの健康に気使ってない側面が露呈されていましたね。

明らかに病人が食べる料理ではなく、20代前半の男性が食べる食事内容でしたね。本当に加藤茶さんのことを考えているのか?という疑惑が浮上してくるのも致し方ないかな。

スポンサーリンク