加藤 晴彦は今現在、何してるの?


加藤 晴彦(かとう はるひこ )1975年5月13日生まれ、愛知県名古屋市出身。

加藤 晴彦の今の画像はこちらをクリック

加藤 晴彦は、現在は、地元愛知県名古屋市で地道に芸能活動をしています。現在、加藤晴彦さんがレギュラー出演しているのは、
東海テレビ「スタイル+」、中京テレビ「PS」だけです。

現在、加藤 晴彦の全国区のメジャーなテレビ出演では、TBSの「日曜劇場」小さな巨人(2017年4月16日 -5月14日、TBS) – 中田隆一の役があります。しかし、 中田隆一の役はチョイ役でしたね。全盛期の加藤晴彦さんを知っている世代だけに、悲しいですね。

加藤晴彦さんは2014年に結婚されて女のお子さんがいます。経済的にはかなり苦しんではないでしょうかね。

加藤 晴彦は今現在、何でこうなったの?


1999年10月11日 – 2009年3月23日まで放送されたフジテレビの人気番組、「あいのり」で、久本雅美、今田耕司と3人で、司会を務めていました。しかし、加藤晴彦さんは2006年3月20日の放送をもって突然、あいのりから降板します。加藤晴彦さんの代役として、ウエンツ瑛士さんが最終回まで司会を務めましたね。

加藤晴彦さんの番組出演歴を見ると、2005年、2006年から急に出演が減ってますね。何が原因でしょうかね?

事務所側と何かトラブルがあったのでしょうか?加藤晴彦さんは第6回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で審査員特別賞を受賞をきっかけにして、サンミュージックプロダクションに所属することになります。しかし、1995年にロングブリッジに事務所を移籍しています。2009年4月には、アミューズへと移籍しています。

しかし、あいのりを降板した2006年には事務所の移籍をしていないので、事務所側とトラブルを起こしたと考えられにくいですね。

加藤晴彦さんの仕事が激減した理由で、最も信憑性があるのがこれです。あいのりで同じく司会を務めていた久本雅美さんが創価学会に入会しています。そして久本雅美さんは創価学会の芸能関係者の勧誘担当をしているみたいです。

加藤晴彦さんは久本雅美さんから創価学会への入会を再三誘われていましたが、入会を断ったそうです。創価学会への入会を加藤晴彦さんが、断ったのが仕事激減の理由ではないかということです。

真意は明らかではありませんが、ネット上では加藤晴彦さんが干された理由としては一番有力な情報とされていますね。

加藤 晴彦は今現在、結婚しているの?

加藤晴彦さんは2014年7月末に、一般の女性と結婚されてますね。詳細を見ると、加藤晴彦さんの結婚相手の女性は、名古屋市在住で家事手伝いをしていたとのことです。2年間の交際を経て、結婚されたそうですね。

女のお子さんも1人誕生してます。

加藤晴彦さんの芸能界での仕事が激減し、それに伴って収入も激減している中で、加藤晴彦さんと結婚を決意したのですから、本当に彼の事が好きなんでしょうね。

スポンサーリンク