伊藤 英明の年齢いくつ?


伊藤 英明(いとう ひであき )1975年8月3日生まれ。2017年7月現在で41歳です。岐阜県岐阜市出身。身長183cm。血液型O型。

1993年、伊藤英明が岐阜県立岐南工業高等学校電気科を卒業した後に、第6回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」準グランプリを受賞!芸能界入りのきっかけを作ります。

優勝したのは、現在俳優で活躍している柏原崇、審査員特別賞に俳優の加藤晴彦。今考えるとそうそうたるメンバーですね!

そして翌年の1994年、沢田研二さんの奥さんである田中裕子さんとの共演が話題のサントリーオールドのコマーシャルで華々しくデビューします。ということはデビュー25周年ですね。いつまでも若いイメージの伊藤英明さんですが、芸歴が長いですね。

伊藤 英明の年齢が幼稚園の時に慢性腎炎と診断される!

伊藤英明さんの代表作である海猿の出演を見ると、筋肉隆々で病気知らずのイメージがあります。しかし、伊藤英明さんが幼稚園の頃は、慢性肝炎と診断され、病院での入院生活を余儀なくされたということです。

なので、小学校には、入退院を繰り返していたみたいですね。小学校6年間で伊藤英明さんが通った日数は合計で3年ほどだったみたいですよ。

なので、クラスの輪に溶け込めず、1人でいることが多い伊藤英明少年だったということです。林間学校や修学旅行にも参加していないので、なかなかクラスの仲間等仲良くなれませんもんね。普通は、林間学校などで団体行動をして自然とクラスのみんなと仲良くなりますが、林間学校などを経験していないと馴染めませんよね。

それと慢性肝炎は、塩分濃度が高いと肝臓に負担がかかるので、料理も薄めなければいけません。なので、小学生であればみんなと同じ給食を食べることになります。しかし、伊藤英明さんの場合は塩分を調節するたびにお湯でおかずなどを薄めてから食べていたということですね。

小学生なのにいろいろと苦労してますね。それ以上に伊藤英明さんのお母さんが息子のことが心配でたまらなかったでしょうね。伊藤英明さんが家にいる間は、お母さんが何かと面倒を見ることができますが、小学校に行っている間は、伊藤英明さん自身がやらなくていけないから、母として、心配になるのは当然のことですね。

伊藤 英明の年齢が13歳の頃から宮沢りえの大ファンになる!!

伊藤英明さんは年齢が13歳の中学生の頃から女優の宮沢りえさんの大ファンになりました。1980年代後半は宮沢りえさんがテレビやドラマ、バラエティーなどで大活躍した時期ですね。三井のリハウスの初代リハウスガールを務めました。そして、とんねるずの皆さんのおかげですでの、女生徒役が人気を呼びました。「ざけんなよ!」等、印象に残ってますね。

伊藤英明さんは宮沢りえさんが主演する映画「僕らの七日間戦争2」のオーディションに申し込んだ経歴があります。宮沢りえさんが審査員としてはオーディション会場に来るということで、伊藤英明さんが宮沢りえさんに会いたい一心で応募したということです。

結局、オーディションの当日、伊藤英明さんは宮沢りえさんに会うことができました。そして、「僕らの七日間戦争2」のオーディションにも合格しました。

しかし、伊藤英明さんは当時まだ15歳中学生。撮影は東京近郊で、それも1ヶ月の撮影期間を要するとことです。伊藤英明さんの実家は岐阜県なので、東京に通うことなど無理なので学校休んで撮影に参加しなければいけません。それに、慢性肝炎を患っているので、両親の許可がおりず白紙状態になってしまいましたね。

もし両親が OK していれば、伊藤英明さんが「僕らの七日間戦争2」に出演していたということになりますね。

スポンサーリンク