仲村 トオルの嫁はだれ?

鷲尾いさ子(わしおいさこ)さんです。生年月日:1967年4月1日の新潟県生まれ。身長:175cm

高身長と端正な顔立ちが、認められ15才でモデルデビュー。1989年の『鉄骨飲料』のCMが大ブレイク。ここから彼女の活躍が始まります。

1992年の仲村 トオルが主演を務めた『俺たちルーキーコップ』で共演したのが交際のきっかけです。役柄的にも婦人警官の鷲尾いさ子が刑事役の仲村 トオルのことが大好きという設定です。

役柄が恋人同士や夫婦役などの場合は、撮影中は、役柄とはいえ、お互いが好き同士なので、私生活でも混同する場合があり、その後つき合って結婚するケースも多いですね。

古いところでいうと松田聖子と神田正輝、渡辺徹と榊原郁恵他にもいろいろいます。

1995年に2人は結婚されました。記者会見は非常に印象的でした。鷲尾いさ子さんが涙を流しながら、会見に臨んでいるのを今でも覚えてます。

仲村 トオルと嫁には2人の娘が…

仲村 トオルと鷲尾いさ子との間には2人の娘がいます。1999年と2004年に娘さんを授かっています。

仲村 トオルさんが身長185cm、鷲尾いさ子さんが175センチもあります。なので、2人の娘さんはモデル並みの高身長でスタイル抜群になるのは間違いありませんね。

2人の娘さんも有名私立の学校に通われてるそうです。理想の夫婦像の代名詞ですね。

仲村 トオルの嫁が奇病に…

2013年に週刊誌「女性セブン」に掲載されていた記事で、鷲尾いさ子さんが難病にかかっているとの記事が掲載されました。

仲村トオルさんの嫁鷲尾いさ子さんが難病にかかっていると報じられています。週刊誌には、奇病と書いているだけで、はっきりした病名は記されていませんでした。

原因不明で、非常に完治が難しいとのことです。日常の歩行や会話でさえも困難になる可能性が高いと言われています。彼女が1人で外出することは非常に難しいとの知人の声が掲載されてました。

その症状を見てネット上ではパーキンソン病や膠原病、ALS(筋萎縮性側索硬化症)ではないかと。症状としては震えや筋肉が硬くなったりして動かなくなったり、動作が鈍くなったりします。

難病なので治療方法がなく、現在はリハビリするしか方法がありません。

有名人で言えば、世界ヘビー級チャンピオンだったモハメドアリさんが有名です。晩年テレビに出演していた時の映像を見ると体がブルブルと震える症状が出てましたね。

多分、鷲尾いさ子さんも同じような症状が出ていると思われます。仲村トオルさんと2人の娘さんが協力して鷲尾いさ子さんをサポートしているということです。本当、心温まりますね。より親子のきずなが強まったじゃないでしょうか。

スポンサーリンク