中田久美 監督就任

中田久美選手が、女子日本バレーボールの監督に就任されましたね。それまで、久光製薬の監督を2011年から務めていました。そして、数々の大会で優勝を勝ち取り、監督としての手腕を十分に発揮されましたね。

中田久美さんは本当にバレーボール一筋の人生を送ってきましたね。ロサンゼルスオリンピックからバルセロナオリンピックまで現役で出場されています。ロサンゼルスオリンピックでは、銅メダルに輝いてますね。

全日本女子の真鍋政義監督の退任に伴い、選手や監督としての実績がある中田久美さんに白羽の矢が当たりましたね。日本バレーボール協会から、正式に日本女子の監督への要請がありました。中田久美さんも非常に迷ったと思いますよ。

久光製薬のバレーボールの監督としてこれからもやっていきたいと言う気持ちもありましたからね。しかし、東京オリンピック以来、女子バレーボールの金メダルはありません。再び、東京でオリンピックが開催されるということもあるので、期待がかかってるんでしょうね。

中田久美の名前の由来は?

中田久美の名前は誕生日からきてますね。つまり9月3日なので久美と名付けられたそうですね。そんな感じで。名前つけていいの?

中田久美は一人っ子だそうですね。普通一人っ子であれば甘やかされて育つのが普通ですけども。中田久美の場合は違ってましたね。父親が非常に厳しい人だったでしょうね。

中田久美.史上最年少!

中田久美は、史上最年少で、女子バレーボールの全日本代表に選出されましたね。わずか15歳という年齢ですから大したものですね。

山田監督からの勧めでセッターに転向してからわずか1年でスタメン入りを獲得するという驚異的な成長を遂げますね。素質はもちろんのことぐんぐんと自分の実力が向上していく。姿にうれしくてより練習や、研究心に火がついたんだと思いますよ。

若い頃は上達すればするほど、やる気が増してきますからね。

中田久美の関連記事は、下にありますよ。↓

中田久美 病気
中田久美が結婚。旦那?

スポンサーリンク