中川 翔子の父が知りたい!


中川 翔子の父は中川 勝彦(なかがわ かつひこ)。1980年代にテレビドラマなどで活躍したマルチタレントです。娘さんの中川翔子さんもマルチタレントなので、親子とは似るもんですね。

といっても、中川勝彦さんは仕事が忙しくて家に帰ってくることが少なかったのでしょこたんはお父さんの行動を見て影響されたのもありますけど、遺伝子的に才能豊かな一面を持っていたんですね。

中川勝彦のメジャーデビューは、 NHK のバンド番組に出演したのがきっかけになっています。なので最初は、ミュージシャンとして芸能界デビューしたんですね。

中川勝彦は超イケメンなので、テレビドラマスタッフがほっておくことはありませんからね。ねらわれた学園や大林宣彦監督の転校生にも出てましたね。ねらわれた学園では最終選考まで残ったということですよ。もし合格していれば、薬師丸ひろ子の相手役を務めていたということになりますね。

しかし1992年9月に急性骨髄性白血病を発症し、闘病生活の末、復帰を果たしますが、1994年8月に白血病が再発して32歳の若さで逝去されましたね。しょこたんが9歳の時です。

中川 翔子の父の親友は

中川 翔子の父の親友は北野誠、兵藤ゆき。『MBSヤングタウン』の共演がきっかけになって仲良くなったみたいですね。中川勝彦の奥さんが妊娠した時も北野誠や兵藤ゆきに報告したみたいですよ。当時はまだ、できちゃった婚なんてあまりなかったので周りもびっくりしていたみたいですね。

特に北野誠とは、話があい、公私ともに親しくしていたみたいですよ。北野誠は毒舌で有名ですが、中川勝彦も負けず劣らず毒舌を連発していたみたいですね。放送禁止用語をラジオ番組で連発したことにより、番組から2度の謹慎処分を受けていたという事です。

中川勝彦の遺伝子は間違いなく娘の中川翔子に引き継がれています!

中川 翔子の父はオタク!

中川翔子の父親である中川勝彦は間違いなくオタクです。彼が好んだのは怪獣映画や、怪奇漫画など。しょこたんが小さい頃、父親から「楳図かずお作品やゲゲゲの鬼太郎を読まないとまっとうな大人になれない!」と言われたそうですね。

そして父親と連れだって本屋に出向き、楳図かずおの作品など。大量購入して読んでいたそうですよ。そしてお互いに作品についての感想を語り合っていたみたいですね。

中川翔子の現在のオタクキャラを形成したのは間違いなく父親の中川勝彦の影響ですね。

スポンサーリンク